東出&唐田の共演作品がリピート放送!「勘違いするのもわかる」の声

3月27日(金)18時15分 アサジョ

 3月22日に日本映画専門チャンネルで放送された「寝ても覚めても」。言わずと知れた、東出昌大と唐田えりかが不貞関係へと仲を深めた映画だ。この作品は3月26日にもリピート放送されている。

 東出は麦と亮平という2役を演じ、どちらの役も唐田演じる朝子と恋に落ちる設定となっている。映画序盤から2人はキスを交わし、特に朝子から麦にキスを求めるシーンは、ネット上で「唐田がでっくんに本気になった瞬間が見えた」と指摘されているほどリアリティにあふれている。

「全編を通して2人がイチャイチャするシーンが多く、2人の不貞関係が公になった今となっては、まるでドキュメンタリー映画だという声も。撮影当時は、唐田の演技経験はほぼゼロ。唐田が先輩俳優の東出を頼りにしていたことは間違いないでしょう。もともと演技論を熱く語ることが大好きで、妻の杏に俳優として頭が上がらなかった東出ですから、頼ってくる唐田をかわいいと感じたのでは。それだけでも不貞関係に発展するには十分ですが、さらにスキンシップだらけのシーンを演じていれば、現実とフィクションの境界線を踏み外せと言われているようなものでしょう。『2人が不貞に進むまでのプライベート動画』『セミプロの東出とほぼ素人の唐田が映画の世界を現実に持ち込んだ』『ここまでチューチューイチャイチャしてたら勘違いする気持ちもわかる』といった、これまでにはなかった東出と唐田への同情に似た声まであがっているようです」(映画誌ライター)

 3月29日放送の単発ドラマ「金魚姫」(NHKBSプレミアム)で主演の志尊淳演じる潤の元カノ・亜結に扮する唐田。現実では東出の元カノとなった唐田が、果たしてどんな演技を見せてくれるのか。

アサジョ

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ