渡辺謙主演の舞台を娘・杏が観劇も、父の心が晴れない理由とは?

3月27日(金)10時15分 アサジョ

 女優の戸田恵子が3月22日、自身のブログを更新し、俳優・渡辺謙の舞台を女優で渡辺の娘である杏とともに観劇したことを明かしている。

 戸田は「かんげき。」というタイトルのブログの中で、渡辺主演の舞台「ピサロ」を観賞したことを報告。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、初日を遅らせて上演された舞台であったが、「劇場にはサーモカメラもあり、観客は全員そこを通りチェックします。マスク着用の指示もあり、なければキチンとした咳エチケットの呼びかけアナウンスもありました」と、ウイルス対策も行き届いていたと記した。

 戸田は渡辺の演技について「終演後はこの時期に限り、面会は出来ないのでお会いできてないのですが、謙さん、とにかくちょーカッコ良かった!声も立つ!袖に引き上げるギリギリまでも背中、カッコ良い!これ大事!」と大絶賛。

 そして「久々に杏ちゃんと並んで観劇の時間が持てたのも嬉しかった。」と、杏と一緒の観劇だったことも付け加えている。

 戸田のブログにネットでは「杏ちゃん、お父さんの舞台見たのか! やっぱり終演後は会ってないのかな?」「杏ちゃん、お父さんの演技を見て少しは元気になったかな?」といった杏の気持ちに寄り添うようなコメントが目立った。

 そんな渡辺だが、杏の夫で俳優の東出昌大が17日の囲み会見で語った、女優・唐田えりかとの不貞に関するコメントに「怒りを通り越して呆れている」とも報道されている。

 日刊ゲンダイの記事によると、渡辺は東出の騒動がなければ、20歳年下の一般女性と3度目の入籍をするはずだったという。それが騒動の余波で流れてしまい、それでも渡辺は義理の息子である東出に救いの手を差し伸べていたというのだが…。

「東出が会見で『妻を傷つけることになると思いますのでお答えできません』を連発し、唐田に対する未練があるのではと疑念を抱かせてしまったことに、渡辺が呆れてしまったとしても無理はない。とはいえ不貞問題では渡辺さんも脛に傷を持つ身ですから、東出さんを怒鳴りつけることもできないもどかしさがあるのでは」(芸能誌ライター)

 杏はもちろんだが、父・渡辺謙の心が晴れる日はまだ遠いようだ。

(石見剣)

アサジョ

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ