Nintendo Switch版『ゼノブレイド』が5月29日に発売決定。Wiiの名作が最新のデザイン技術と新規追加ストーリーによって蘇る

3月27日(金)3時8分 電ファミニコゲーマー

 任天堂は3月26日(木)夜、Nintendo Switch用ソフトに関する最新情報を発信する番組「Nintendo Direct mini 2020.3.26」を公開し、Nintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の発売日が5月29日(金)に決定したことを発表した。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』は、2010年にWii向けに発売されたRPG『ゼノブレイド』をリマスターした作品で、グラフィックや遊びやすさが進化。戦闘時やメニューの画面がオリジナル版よりも見やすくなっている。また、ゲーム中の楽曲が一部再収録されたほか、新規に後日談となるストーリー『ゼノブレイド つながる未来』も追加され、すでに遊んだことのあるプレイヤーも楽しめる。

 本作のあらかじめダウンロード(予約購入)も発表と同日より開始している。価格は税込6578円。また、本作のアートブックとスチールブック仕様のサウンドトラックCDがセットになった豪華版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション コレクターズセット』の発売も決定した。こちらの商品についてはマイニンテンドーストアにて特典のみを購入することも可能だ。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 豪華版に付属する250ページを超えるアートブックには、キャラクターや背景、武器等のデザインアートがあますことなく収録されており、熱烈なファンであれば必ず手に入れておきたい一冊だ。

 なお、「Nintendo Direct mini 2020.3.26」で発表された発売日などの情報は、新型コロナウイルスの影響により今後変更が生じる可能性がある点は留意しておいてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「Nintendo Switch」をもっと詳しく

「Nintendo Switch」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ