志村けんが初主演映画『キネマの神様』出演を辞退 新型コロナウイルス陽性により

3月27日(金)13時30分 映画ランドNEWS

志村けんが映画『キネマの神様』への出演を辞退されることとなった。


志村けん
志村けん

松竹株式会社配給の映画『キネマの神様』への出演を予定していた志村けんが出演を辞退される。新たな出演者や撮影スケジュール等は、現時点で協議に至っていない。


2020年に記念すべき100周年を迎える松竹映画『キネマの神様』。本作を手掛けるのは、日本映画界を代表する山田洋次監督。原作は、これまで数々の文学賞を受賞してきた小説家・原田マハによる「キネマの神様」。原田マハ自身の家族、経験をもとに書きあげた思い入れ深い小説を、山田洋次監督が松竹らしい【家族】をテーマにした映画作品へと昇華させる。


志村けんはW主演の菅田将暉と二人一役で主人公を演じる予定だった。共演に宮本信子永野芽郁が名を連ねる。


(C)2020「キネマの神様」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新型コロナ」をもっと詳しく

「新型コロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ