京都の神社で見つけた『お花いけ』に、反響相次ぐ 「なんて素敵」「これぞ、はんなり」

3月27日(金)18時23分 grape

いつか(@kotoritrick)さんは京都府京都市の平野神社に行った際、素敵な『お花いけ』を見かけました。

Twitter上で多くの反響が寄せられた、こちらの3枚をご覧ください。

1輪の桜が活けられる、かわいらしい花いけ!

こちらは、平野神社の桜保存のチャリティーで販売されている『平野神社×happaya_kyoto』の作品『お花いけ』です。

境内で咲く陽光桜、彼岸桜、ソメイヨシノのうち1輪入ったものが、2020年4月12日まで平野神社の桜苑入口で販売されているといいます。

可憐で上品な花いけに、ネット上でも「素敵すぎ!欲しくなった」「まさしく『はんなり』といった言葉がふさわしい」などの声が多数寄せられました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、全国各地でお花見の自粛が呼びかけられています。

こういったものがあれば、落ちている小さな桜の花を活けて、家で鑑賞を楽しめそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @kotoritrick/happaya_kyoto

grape

「神社」をもっと詳しく

「神社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ