ナイツ塙、ドラマ現場でサプライズ誕生日も「芸人の性なのか…」

3月27日(金)17時16分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之がこのほど、テレビ朝日系新ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(4月9日スタート、毎週木曜 20:00〜)の撮影現場で、サプライズの誕生日祝いを受けた。

サプライズが行われたのは、都内のロケ先。塙の到着前にスタッフは“塙”の名字に引っかけて、プレゼントの花輪がセッティングされた。そこに塙が現れたところでスタッフ一同が、ハッピーバースデーの大合唱をスタート。

自分の誕生日セレモニーだと気づいた塙は「ええ? ええええ?」とビックリするとともに、感激しきりの様子。さらに、内藤剛志からは似顔絵プレートが飾られたバースデーケーキ、本田博太郎からは「自宅用に…」とミニ花輪が贈られ、恐縮していた。

塙は「内藤さんと同じシーンなのに撮影現場に入るタイミングになぜか時間差があったので、不思議に思っていました…こういうことだったんですね! 素直に喜べばいいんですけど、芸人の性なのか、なにか裏があるんじゃないかと疑ってしまって…」と笑顔。しかし「でも、本当にうれしいです!」と感謝した。

そして内藤は「おめでとうございます。レギュラー出演中に誕生日を祝ってもらうのは、思い出に残っていいよね」と塙にメッセージ。そして「今、僕たちは視聴者のみなさんに楽しんでもらえるものを作るしかない、と思っています。現場で手洗い、うがいなどの対策をきちんと実践しながら、みんなでいいものを作っていきたい…! こんなときだからこそ頑張るのが“一課長チーム”だと思うので、これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

マイナビニュース

「サプライズ」をもっと詳しく

「サプライズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ