“話題の美少女”AKB48矢作萌夏、ソロで初抜てき「とても光栄」

3月27日(水)0時0分 モデルプレス

矢作萌夏(提供写真)

写真を拡大

【矢作萌夏/モデルプレス=3月27日】AKB48の矢作萌夏が、初のソロCMに出演することが決定した。

ゲッサン(月刊少年サンデー)で連載中のあだち充氏の最新作『MIX(ミックス)』の新CM「言葉にできない篇」に出演。新CMは、16歳の女子高生が『MIX』を読んで湧き上がった、言葉にできない思いや、わざわざ言葉にせずとも伝わってほしい自身の感情を不器用に叫ぶというもの。本CMで主人公となる女子高生を、話題の美少女・矢作が演じた。

◆話題の美少女・矢作萌夏がソロで初抜てき

矢作は、2018年1月「第3回 AKB48グループドラフト会議」において、AKB48・Team Kに第1巡目で指名され研究生に。同年12月には研究生から正規メンバーに昇格、今年1月にはグループ史上最速で初のソロコンサートを開催し、初の写真集発売が決定したことも発表され話題となった。

3月13日に発売となったAKB48の55thシングル「ジワる DAYS」では、表題曲選抜メンバーに初選抜入り。自身初の単独CM出演に「大好きな漫画のCMに出演出来て、とても光栄です。爽やかで青春がいっぱいのこの漫画を、同世代のみなさんにも沢山読んでいただきたいです!」と喜びのコメントを寄せている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ