北村総一朗演出の演劇中止に「なんとも悔しい結果」

3月27日(金)17時33分 日刊スポーツ

北村総一朗(2017年3月29日撮影)

写真を拡大


俳優北村総一朗(84)演出の劇団昴ザ・サード・ステージ「プカプカ漂流記」(4月3日初日、東京・大山のpit昴)が27日、公演中止を発表した。
昨年亡くなった劇作家中島淳彦氏の作品で、北村は「刀折れ矢尽きると言う、なんとも悔しい結果になってしまいました」。10月に延期する。また、4月13日初日のテアトル・エコー公演「ママごと」も延期。6月に来日予定の英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー「じゃじゃ馬ならし」も英国の感染拡大で中止と決まった。

日刊スポーツ

「北村総一朗」をもっと詳しく

「北村総一朗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ