ゆきぽよ無観客の「“めっかわ”ギャル祭り」生配信

3月27日(金)19時0分 日刊スポーツ

写真集のお気に入りフォトを披露するゆきぽよ(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


タレントゆきぽよ(23)が27日、都内で、写真集「Yukipoyogram02」(双葉社)の会見を行った。
タイで撮影を行い、ヒップを強調したショットなど、セクシーな場面がいっぱい。「ファースト写真集の時のような恥じらいは全然なく、大人の女性を出しました」と笑い、「反り腰のS字ラインと、プリプリのおしりには自信があるので、そこを見てほしい。修正も整形もしてないです!」とアピールした。
この日は“国民的ギャル”のゆきぽよが世界へ7時間にわたりギャル文化を発信する生イベント「“めっかわ”ギャル祭り」を行う予定だったが、新型コロナウイルス対策による自粛要請を受け、無観客で行い生配信した。「ギャル祭りをしたかったけれど、さすがにお客さんは呼べない。今自分にできるのは生配信かなって」。また「家でケータイを見ていてもコロナの情報ばかり出てくるので、少しでも忘れて生配信を楽しんでもらえたら」と話した。
また、感染による入院が発表された志村けんについても「国民で知らない人がいない人。元気になってまた日本を笑わせてほしい」とした。

日刊スポーツ

「ゆきぽよ」をもっと詳しく

「ゆきぽよ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ