スタバが東京、神奈川、埼玉の店舗休業へ 30日以降は減席、営業時間短縮

3月27日(金)17時45分 オリコン

スターバックスが東京・神奈川・埼玉の店舗を2日間休業 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 スターバックス コーヒー ジャパンは27日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府や自治体からの外出自粛要請を受け、東京、神奈川、埼玉で営業している店舗(一部店舗除く)を28、29の両日に休業すると発表した。

 27日までは通常通り営業する。30日以降はオペレーションを変更し営業を再開する。一定の座席間を保つため減席するほか、東京都内の店舗では営業時間を午後7時に短縮するという。

 同社は「スターバックスが常に大切にしておりますのは、お客様に1杯のコーヒーを通じて、心あたたまるひと時をお届けすることです。お客様とパートナーの安全を最優先に、今後も政府や自治体からの指針や発表などの最新情報に注視し、対策を講じてまいります。お客様には引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます」と呼び掛けている。

オリコン

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ