宝塚雪組・永久輝せあ 品川“遊郭跡”を巡るめがね姿が爽やかすぎる

3月27日(月)19時38分 Techinsight

品川を巡る永久輝せあ(出典:https://twitter.com/skystage_15th)

写真を拡大

宝塚歌劇団雪組で男役の永久輝せあが宝塚歌劇専門チャンネル・TAKARAZUKA SKY STAGE(スカパー!など)の番組収録で品川を巡るロケを行った。公式ツイッターでその時のオフショットを披露したところ、めがねをかけて微笑む姿は男役とはいえその枠を超えるような“イケメン”ではないか。

2009年に宝塚音楽学校首席入学、2011年に宝塚歌劇団へ6番目の成績で入団した永久輝せあ(とわき せあ)。2012年3月より雪組として数々の舞台を踏む。2015年1月には『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』新人公演で初主演に抜擢され、2016年2月の『るろうに剣心』新人公演で緋村剣心役を務めた。

さらにこの春、4月から始まる『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』新人公演にて居残り佐平次役で主演する。原作となる川島雄三監督の映画『幕末太陽傳』(1957年)は実在した品川の遊郭・相模屋を舞台に様々な人間模様を軽妙なタッチで描いた名作である。4月放送の『プレ・ステージ!!〜歴史のトビラをたたく〜#2』ではその品川を巡る。

3月27日に『タカラヅカ・スカイ・ステージ開局15周年(skystage_15th)ツイッター』で、ロケを行う永久輝せあの姿が公開された。「これは作品の舞台となる遊郭・相模屋跡を訪ねたもの…」と立て札を指さす彼女に「白百合のお嬢さまが悪所をレポートするなんて…絶対見るw」とファンも興味津々だ。

第1回目は4月14日(金)夜9時から放送。いつもと違う永久輝せあが見られるかもしれない。

出典:https://twitter.com/skystage_15th

Techinsight

「永久輝せあ」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ