ビリー・アイリッシュ所属レーベルの新星20歳、オリバー・マルコムが新曲「Helen」をリリース配信

3月27日(金)16時20分 tvgroove

オリバー・マルコム

オリバー・マルコムは3月26日に最新シングル「Helen」をリリースした。

オリバー・マルコムは、スウェーデン出身、ロンドン育ちの20歳アーティスト。もともとはアルーナジョージやティナーシェ、シーロー・グリーン、IDK、MF Doom、Joey Bada $$、Jay Rockらの楽曲のプロダクションを手掛けていたプロデューサー畑の出身。

現在世界中で大ヒット中の18歳のシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュを送り出したレーベルThe Darkroom/Interscope所属で、先月リリースしたデビュー・シングル「Switched Up」に続く2曲目のシングル・リリースとなる。

「Helen」

「Helen」は、単なる音楽ではなく、スタッカート・ビートと曖昧なブルースのメロディーが独特なサンプルと織り交ぜられ生み出された、感動的な物語となっている。

自身のサウンドやインスピレーションに関して、オリバーはこうコメント

「去年、イギリスに引っ越したんだ。この曲がまだポリッシュされていないような、生な状態に感じるのは、イギリスに帰った時にそう感じたから。以前知り合いの男がバイク倉庫の裏に小さな工場を持っていて、500ポンド払えばそこで好きなだけ音を立ててもいいって言ったんだ。リュックに機材を詰め込んで、毎日自転車でその作業場に通ったよ。この曲はそこで初めて作った曲なんだ。」

オリバーは今月、人気インデペンデントブログPigeons & Planesが選ぶ「Best New Artists of the Month」に選ばれた。

また、本日から4月5日まで、オリバー・マルコムをSpotifyフォローして専用フォームより応募すると、抽選でギフト券1,000円分を10名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中。
詳細はこちら:https://umusic.digital/nascds/


■オリバー・マルコム プロフィール
スウェーデン生まれ、イギリス育ち、今はLAを中心に活動中の20歳のスーパープロデューサー。
12歳のときにレコードをスピンする方法を覚え、音楽制作ソフト「Logic」をダウンロードして独学でプロダクションを学ぶ。
後に、IDK、MF Doom、Joey Bada $$、Jay Rock、Masego Tinasheなどの音楽を手掛けるようになり、20歳になった今、オリバーは独自のボイスと作詞作曲スタイルを確立。制作、歌唱、ソングライティング、エンジニアリング、ミキシング、マスタリングのすべてを自ら手掛けるオリバーのサウンドはユニークであり、1つのジャンルの型にはまらない。多岐にわたる彼の新しい才能に、今後、ぜひご期待ください。

■楽曲情報
オリバー・マルコム「Helen」
https://umj.lnk.to/Oliver_Helen

オリバー・マルコム「Helen」

オリバー・マルコム「Helen」

オリバー・マルコム公式インスタグラム(海外) https://www.instagram.com/olivermalcolm/
オリバー・マルコム公式ツイッター(海外) https://twitter.com/OliverMalcolm
オリバー・マルコム公式YouTube(海外) https://www.youtube.com/channel/UCl76yIn8REvGh972gNvtKZA

tvgroove

「レーベル」をもっと詳しく

「レーベル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ