新型コロナウイルスの影響の被害を受ける映画が多いなか、特に『ミッション:インポッシブル7』に深刻な問題が発生しているウワサ

3月27日(金)18時5分 tvgroove

ミッション:インポッシブルミッション:インポッシブル

現在、世界中で大流行している新型コロナウイルス。その影響で、注目作品が続々と延期を決定したり、新作映画の撮影が一時停止したり・・・新型コロナウイルスの大打撃を受けた作品はたくさん。その中でも『ミッション:インポッシブル7(仮タイトル)』にはかなり深刻な問題が発生しているという。

映画『ミッション:インポッシブル』は、1996年から続く人気シリーズ。トム・クルーズ演じる敏腕エージェント、ご存じイーサン・ハントの活躍を描き、これまでにシリーズ6作を公開。近年ではトム自身による身体を張ったアクションも見どころのひとつとなっている。

シリーズ6作目:『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』本予告

同シリーズの7作目にあたる最新作は、イタリアのヴェニスにて3週間にわたり撮影される予定だった。しかし、イタリアの北部で新型コロナウイルスの感染者が急激に増加したため、先月にパラマウント・ピクチャーズは製作を中断。まだ、トム・クルーズがイタリアへと渡る前に決定したという。

パラマウント・ピクチャーズは「キャストとスタッフの安全に対する十分な注意を払い、新型コロナウイルスの脅威に応じて、同映画の製作を中止することをヴェネツィア政府と決定しました。ヴェネチアでの3週間の撮影の計画を、現在変更しています」とコメントした。

しかしながらScreenRantの報道によると、『ミッション:インポッシブル7』の台本はほとんどがイタリアが舞台になっているという。イタリアは、新型コロナウイルスによる被害が大きい国としても知られている。26日時点で死者が8000人を超え、パンデミックの中心地となっている都市では、犠牲者の火葬が追い付かないという状況も発生している。

イタリアでの撮影は『ミッション:インポッシブル7』の制作に必要不可欠なため、もし撮影場所を変更するとなると、かなり困難な作業が待ち受けているという。『ミッション:インポッシブル7』についての詳細を情報筋から受け取ることも非常に難しい中、今回入手した情報が「本作の撮影はほぼイタリア」ということに驚きを隠せないファンも多い。新型コロナウイルスが収束するまで、『ミッション:インポッシブル7』の制作は厳しいようだ。

『ミッション:インポッシブル7』だけではなく、これまで『ジュラシック・ワールド』最新作や『マトリックス』最新作の撮影も中断。大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の待望のシーズン4の制作がついに本格スタートしたことが先日発表されたものの、こちらも現在は撮影が一旦停止となっている。

tvgroove

「新型コロナウイルス」をもっと詳しく

「新型コロナウイルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ