天才テリー伊藤対談「本郷杏奈」(1)昨年上京するまで地味で平凡でした

3月28日(火)12時57分 アサ芸プラス

●ゲスト:本郷杏奈(ほんごう・あんな) 1991年、北海道生まれ。昨年2月に上京し、本格的にタレント活動をスタート。2016年5月、青年コミック誌「ヤングアニマル嵐」にてグラビアデビュー。その後も「週刊ヤングマガジン」「週刊プレイボーイ」など数々の雑誌のグラビアを飾る。同年6月、ファーストイメージDVD「Namara大好き!」発売。同年10月、「ミスiD 2017」にて「美人賞」を受賞。今年1月、「爆笑ヒットパレード」(フジテレビ系)に今田耕司注目のアイドルとして地上波に初登場、話題を呼んだ。また、今夏公開予定の映画「教科書にないッ!」シリーズ3作目と4作目にも出演を果たした。

 昨年からタレント活動を本格的にスタートしたばかりだが、早くも今田耕司が「今年のブレイク、間違いなし!」と太鼓判を押すなど、各所から熱い注目を集めているグラビアアイドル・本郷杏奈。あの天才テリーも、彼女と対面するなり、その美貌にすっかりメロメロに!

テリー うわー、すごい美人さんじゃないですか! ビックリしちゃったな。

本郷 いえいえ、そんな。ありがとうございます。

テリー 杏奈ちゃんは25歳だけど、去年の2月に上京してデビューしたばっかりなんだってね。

本郷 はい、ずっと北海道の実家にいました。

テリー デビューまでは何をしてきたの?

本郷 CAさんに憧れて観光系の専門学校に行ってたんですけど、1年の時にスカウトされて、地元で4年間ぐらいモデルのお仕事をしていました。

テリー ということは、学校卒業後もやってたんだ。

本郷 はい。就職の時期になった時に、両親が「好きなことをやっていい」って言ってくれたので、就職しないでバイトをしながら、モデルのお仕事も続けていたんです。

テリー 例えば、どんな仕事をやってたの?

本郷 主に北海道ローカルのCMです。お米、メガネ屋さん、ネットカフェ屋さんとか、いろいろやりましたね。

テリー へえ、テレビ番組のアシスタントとかは?

本郷 一度もないです。オーディションを受けたことはありますけど、全然受からなくて。

テリー 何でだろうね、ビジュアルはバッチリじゃないの。

本郷 しゃべりがうまいわけでもないですし、ローカル番組だとアナウンサーの方が出ることが多いかもしれないです。

テリー 北海道では、どんな生活をしていたの?

本郷 正直、上京するまではホントに平凡と言いますか‥‥モデルをしていたといっても、町を歩いていて誰かに気づいてもらえるようなことも全然なかったので。特に、高校時代は地味な感じでした。

テリー 通っていた高校は、共学だった?

本郷 はい、酪農系の高校に通ってました。

テリー じゃあ、牛の乳しぼりとかやってたんだ。

本郷 それはやったことないです(笑)。でも、授業で牛と触れ合うことはありました。なかなか経験できないことなので、楽しみました。

テリー じゃあ、学生時代はどこで遊んでたの。

本郷 ごくごく普通に、地元の大きなショッピングセンターへ、みんなで行ったりしていました。

テリー そうか、冬の北海道は寒いもんな。

本郷 そうですね、あまり外には行かないです。

テリー でも、北海道には冬でも生足の女子校生がいるよね。あれ、何でブーツとか履かないの?

本郷 そうですね、やっぱりそれがかわいいからだと思います。私の頃も、基本はみんな生足だったような気がします。

テリー でも、あんな格好だと寒いだろうに。

本郷 私、毛糸のパンツははいていました(笑)。肌を出す部分は頑張るんですけど、見えないところはいいかな、って。

テリー 何だよ、色気がないな。ちょっとガッカリしちゃったよ(笑)。

アサ芸プラス

「上京」をもっと詳しく

「上京」のニュース

BIGLOBE
トップへ