武井咲の5代目「相棒」と引き換えに「ドクターX」新作が始動へ!?

3月28日(水)17時59分 アサ芸プラス

 3月14日、水谷豊主演の人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)が最終回を迎え、視聴率16.6%を記録した。今回で16シーズン目となった同ドラマだが、次回からはキャストが変更される可能性があるという。

「現在、4代目の相棒は反町隆史が務めていますが、視聴率はジリジリと下がり続けています。そこでテレ朝は、仲間由紀恵を5代目相棒の最有力候補として考えていたようですが、妊娠したことで立ち消えになったと言われる。そんな中、3月27日発売の『サンデー毎日』によると、現在のテレ朝は、相棒候補に俳優業に力を入れだした木梨憲武や、武井咲の名前が浮上しているとのことです」(テレビ誌記者)

 武井といえば昨年、授かり結婚を発表し、今年の3月には女児を出産している。そして今後は復帰する流れになっていくと思われるが、テレ朝は彼女を「相棒」に起用することで、“1つの狙い”があるという。

「『サンデー毎日』の取材によると、同局の人気ドラマ『ドクターX』で主演を務める米倉涼子が、続編に前向きでない可能性があるため、同じオスカープロモーションの武井を『相棒』に起用して、交渉するという話が出ているとのこと。テレ朝といえば、4月期はTOKIO・松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』の新ヒロインにも、米倉の後輩である剛力彩芽を起用していますから、すべては『ドクターX』の続編のためという可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 近々、テレ朝のドラマ出演者が、オスカー所属の女優で埋めつくされる日がやってくるかもしれない!?

アサ芸プラス

「相棒」をもっと詳しく

「相棒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ