「第二のSU騒動⇒活動休止」懸念も!GLAYメンバー、不貞疑惑報道に深刻反響

3月28日(木)9時59分 アサ芸プラス

 3月26日発売の「女性自身」で、あやまんJAPANの元メンバー・めんそ〜れ愛菜との不貞疑惑が報じられた、ロックバンドGLAYのギタリスト・HISASHI。同誌は今年1月中旬、都内の飲食店で行われた愛菜の誕生日会後に2人が彼女の自宅に入るところなど、腕を組んで寄り添う2人の写真とともに親密ぶりを伝えているのだが…。

「HISASHIは1999年に地元・北海道出身の一般女性と入籍しており、今年で結婚生活20年。一方の愛菜は、あやまんJAPANを抜け、マネージメント会社を設立。今は主に、アイドルグループ『病ンドル』のプロデュースを手掛けています。そんな中、記事によれば2人はアーティスト仲間の飲み会で出会ったことがきっかけで意気投合し、付き合いはすでに1年半ほどになるといいます」(芸能レポーター)

 GLAYが国民的人気ロックバンドだけに、この不貞疑惑報道への反響は大きく、ネット上でも〈TERUもPUFFYの大貫亜美と不貞略奪結婚だったし、またかよって感じ〉〈周囲は2人の関係を知っていたのだろう〉〈HISASHIも47歳にしてまだまだお盛ん〉など、批判やヤユする声であふれた。

「『女性自身』による双方の事務所への取材によれば、あくまで“友人の一人”と不貞関係を否定していますが、伝えられている状況を見る限り、限りなく黒に近い灰色なのでは。もし不貞が決定的となれば、一昨年にSUの不貞疑惑報道によって活動休止に追い込まれたRIP SLYMEと同じ経緯をたどる可能性も出てくる。メンバー間の亀裂も懸念されます」(夕刊紙記者)

 今年デビュー25周年を迎えるGLAY。とんだミソを付けることにならなければいいが。

アサ芸プラス

「GLAY」をもっと詳しく

「GLAY」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ