岩田剛典、居合斬り挑戦で達人が技伝授! 憧れの存在は宮本武蔵

3月28日(木)4時0分 マイナビニュース

EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、出演する新食感グミ「コロロ」新CM「居合斬り」篇(30秒/15秒)が30日より全国で放映される。

CMでは、工場で製造された棒状のコロロを作業員が運ぶと、岩田が気合の入った掛け声と共に、水平片手斬りで棒状のコロロの先端に刀を入れ、皿の上には最高傑作のコロロが鎮座し、「※嘘です」というテロップが流れる。コロロへのこだわりを居合斬りの達人の技になぞらえて表した内容となっている。

撮影では、実際に居合や試斬に関するギネス記録を6つ保持し、修心流居合術兵法を創流する町井勲氏に弟子入りし、居合斬りの修行を行った岩田。間合い、集中力の高め方、刀を抜き、斬って、鞘へ刀を収める、という動作を習ったが、中でも1番難しかったのは“刀を鞘へ収める”動作だったという。しかし、本番では見事な集中力で、達人も感服していた。

撮影を終え、今回習った居合斬りで対峙してみたい人物について聞かれた岩田は「まだ初心者なので強い人とは……とは思うのですが、歴史上で一番有名な剣豪で、憧れの存在でもある宮本武蔵と戦ってみたいです。勝つ自信はありません、ゼロです(笑)」と笑顔に。

撮影については「事前に居合術の達人に技を伝授して頂き、武道ならではの美しさがあり、刀を抜いて斬るという動作の中に繊細な手先の動きが求められているなど一つ一つ勉強させて頂きました。いつか今回学んだことを使えるような場面が生まれてきたら楽しいなと思います」と振り返る。

さらに「技術の部分以外にも、集中力の高め方についても、とても勉強になりました。刀を抜く瞬間、斬る瞬間、刀をおさめる瞬間というのは、周りが見えなくなるくらいすごく集中して撮影に臨むことができました」と驚く岩田。「ステージ上でも、お客さんがフォーカスするところで、自分のパフォーマンスをきちんと出しきるという意味では、武道とエンターテインメントで近しいものはあるのではないかと思いました」と、パフォーマーならではの感想を語った。

同プロモーションでは、オリジナルQUOカードプレゼントキャンペーンを行うほか、UHA味覚糖公式 Twitterから投稿されているキャンペーン用投稿から、指定のハッシュタグ「#弟子入りを志願する」を選んでツイートすると、コロロ×岩田剛典 限定画像(師範オフショット)を閲覧できるパスワード(秘伝の数字)を入手できるという企画も行なっている。

マイナビニュース

「岩田剛典」をもっと詳しく

「岩田剛典」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ