BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

衝撃のワイドナ女子高生体験談、メキシコ居住当時「通学路に生首」。

ナリナリドットコム3月28日(月)2時15分
画像:衝撃のワイドナ女子高生体験談、メキシコ居住当時「通学路に生首」。
写真を拡大
タレントの杉山セリナ(18歳)が、3月27日に放送された情報バラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に“ワイドナ女子高生”として出演。小学校6年生まで育ったメキシコでの暮らしぶりを披露したところ、この話が「恐ろしすぎる」と話題を呼んでいる。

メキシコ人の父と日本人の母の間に生まれた杉山は、12歳までメキシコに住み、この春から上智大学に進学。同時に4月から情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)コーナー担当、「CNNサタデーナイト」(BS朝日)メインキャスター、「AVALON」(J-WAVE)水曜日アシスタント、「UEFA EURO 2016TM サッカー欧州選手権ナビ」(WOWOW)と、4本のレギュラーがスタートするなど、これから活動を本格化させていく注目株だ。

そんな杉山が暮らしていた街は砂漠地帯にあり、「麻薬ディーラーが集まる地域」だったそう。そして「生首を切って並べるっていう事件が多かったんです」とサラリと大変なことを語り出した。

これにはゲストの赤江珠緒(41歳)も真顔になり、目を丸くして「ええっ……」と絶句。東野幸治(48歳)より「通学路に生首あったりしたの?」と聞かれた杉山は「ありました。橋みたいのがあったんですよ。夜、そこに行ったら絶対死ぬっていう(笑)。ほんとに、行ったら死ぬんですよ。その橋は。リアルです。もう絶対に行ってはいけないっていう地域もいっぱいあって(笑)」と語った。

そして東野からの「その橋は渡ったことないの?」と質問には、「(渡っていたら)いません、ここに(笑)」と爽やかに返した杉山。

制服姿の女子高生からとんでもないエピソードが飛び出したことに、松本人志(52歳)は「えっ!」「怖すぎるやろ…」、ゲストの長嶋一茂(50歳)も「すごいね…」と、ただただ驚いていた。

メキシコの凄惨な事件や荒廃ぶりは、日本のネットでもしばしば話題になるだけに、そうした地域で育った日本人女性がタレントになり、テレビでエピソードとして語っている姿に驚いた人は少なくないようで、ネットでは「カワイイ上にワイルドでスゴイ」「この子は売れるな」「ちょっとこれ以上の話持ってる18歳いないだろ…」などの声が上がっている。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「衝撃のワイドナ女子高生体験談、メキシコ居住当時「通学路に生首」。」の関連ニュース

注目ニュース
木村拓哉、「A LIFE」大爆死なら“嵐のバーター”に成り下がる可能性も!? アサ芸プラス1月21日(土)17時58分
主演作の「ALIFE〜愛しき人〜」(TBS系)が今期のドラマで最高の視聴率を叩き出し、面目を保っている木村拓哉。[ 記事全文 ]
脱法サイト向け動画撮影 気づかず被害に遭う女性も NEWSポストセブン1月21日(土)16時0分
海外サーバーを利用すると、日本人向けサービスでありながら、日本の法律では取り締まりづらい脱法サイトが構築できる。[ 記事全文 ]
ロンブー田村亮、ジャニーズ批判の“誤爆”謝罪 ナリナリドットコム1月21日(土)16時34分
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮(45歳)が1月21日、自身のTwitterで、特定の芸能事務所やメディアの記者を批判する内容…[ 記事全文 ]
山口達也『DASH』で絶滅危惧種発見 オリコン1月21日(土)12時0分
人気グループ・TOKIOの山口達也が、22日に放送される日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP』(毎週日曜後7:00)で、…[ 記事全文 ]
大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに! アサ芸プラス1月20日(金)9時59分
元AKB48の大島優子がまさかの袋叩き状態に陥ってしまっている。大島は1月15日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア