読者の3割が埼玉県人!?埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』が55万部突破!

3月29日(火)7時48分 キャラペディア

埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』

写真を拡大

『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』が、2016年3月の重版をもって、復刊マンガとして異例の8刷55万部を突破する。

『パタリロ!』などの著者である魔夜峰央(まや・みねお)さんによる、1986年に刊行された書籍『やおい君の日常的でない生活』に収録されていた作品で、主人公である埼玉育ちの美少年が東京都民の埼玉弾圧に立ち向かうという、当時、埼玉の所沢に住んでいた魔夜氏が描いた、“埼玉”を題材にしたギャグマンガ。

マンガレビューサイト「このマンガがすごい!」の選者の方々から、復刊を望む声を多数いただいたことから、30年の時を経て復刊。「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」「埼玉狩りだー!」といった埼玉をネタにした台詞などがTwitterを中心にWEB上で大きな話題を呼び、多数のテレビ番組などでも取り上げられ話題となった。

キャラペディア

「マンガ」をもっと詳しく

「マンガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ