「別人になってるよ!」 水沢アリー、SHELLYにルックスの変化をツッコまれる

3月29日(水)21時15分 メンズサイゾー

 4月からゴールデンタイムへの進出が決定している『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)。お笑い芸人の徳井義実(41)と後藤輝基(42)、タレントのSHELLY(32)とHKT48指原莉乃(24)がMCを務める人気トーク番組だ。


 2012年7月にスタートし、平日深夜という時間帯にもかかわらず、10%近くの視聴率を記録することもあった同番組。徳井と後藤によるテンポの良い"回し"と、旬のタレントをいち早くスタジオに呼ぶ"キャスティングの妙"で視聴者の支持を集める。


 同番組の"深夜帯での最終回"が、28日に放送された。これまで出演した633人のゲストを振り返る総集編的な内容で、後半には番組から生まれたタレント代表として水沢アリー(26)が登場した。


 2013年2月、この番組でテレビデビューを果たした際の水沢は、現役の女子大生だった。しかも、芸能事務所に所属してわずか2週間という異例の出演。そんな状態の彼女は、「ただの素人」に違いなかったが、ハーフタレントのローラ(26)と喋り方がそっくりだと注目を集め、瞬く間にブレイクした。


 その後、「第二のローラ」と呼ばれた水沢は、トーク中に「彼氏ができた」と宣言するなど、ぶっちゃけキャラも確立。曽祖父がドイツ人で両親は日本人という彼女は、厳密にいえばハーフではないものの、ハーフタレントとしてテレビに出まくった。


 まさに『今夜くらべてみました』をきっかけに人生が変わったといえる水沢。変化といえば、顔立ちもデビュー時とはかなり様変わりしており、それは共演者も強く感じたようだ。深夜版の最終回に水沢が登場すると、後藤はすぐさま「雰囲気変わりすぎやろ!」と声を上げ、SHELLYも「別人になってるよ!」と追い打ちをかけるのだった。


 この2人の言葉に水沢は笑顔で応えるだけだったが、彼女はかつて出演したバラエティ番組で過去の整形手術を告白している。いわゆる"プチ整形"といった軽めのものではなく、「どーんとやったときも1回あった」と暴露しているのだ。水沢はデビュー当時は金髪ショートカットで、昨年の春に黒髪ロングにイメチェンしたが、それだけの理由で後藤とSHELLYはツッコんだわけではないだろう。


 ネット上の視聴者も、後藤らの意見に同調。現在、会社を経営している彼女は、このところメディア露出が減っているため、今回久しぶりに見たという視聴者も多く、水沢のルックスの変化に驚いた人も多いようだ。


 出演時間はわずかだったが、インパクトを残すことに成功した水沢。まさに、恩義ある番組の最終回に華を添えたカタチだ。そんな水沢のような個性的なタレントが、ゴールデンタイムの『今夜くらべてみました』からも生まれることに期待したい。

メンズサイゾー

「水沢アリー」をもっと詳しく

「水沢アリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ