野呂佳代、さらに巨大化!? ぽっちゃり好きから「ギリギリ」の声

3月29日(金)13時0分 メンズサイゾー

ナカイの窓のハワイロケで、
コーディネーターが
なんとアーマンという⭐️
私はただの視聴者ファンなので、興奮して、しかも山里さんいるじゃないの!!!と勝手に大興奮して写真を撮ってもらいました(笑)
ただのファン。
野呂佳代 pic.twitter.com/pgP9Ccxav9


— Kayo Noro 野呂佳代 (@kayopone) 2019年3月28日



 ぽっちゃり好き男性から人気の野呂佳代(35)が、「ギリギリかもしれない」と話題になっている。


 元AKB48の野呂は、ぽっちゃり女子向けのファッション誌「ラ・ファーファ」(ぶんか社)の専属モデルを務めるなど、ふっくら系の代表格。しかし「ぽっちゃり」と「おデブ」の境界線は人それぞれで、ネット上などでは野呂をどちらに振り分けるかの議論がかわされることもある。


 それに答えを出すのは難しいが、どちらにせよ一定のぽっちゃり好きから絶大な支持を集める野呂。たとえば、今月8日に芸人のバカリズム(43)が野呂のワンピース姿をInstagramにアップすると、その女性らしい美しさに絶賛コメントが寄せられた。だが、そんな熱烈なファンから「そろそろ限界か…」などと厳しい声が上がっている。きっかけは、27日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)だ。


 この日の『ナカイの窓』は最終回SPで、ハワイロケの様子をオンエア。メインキャストの中居正広(46)をはじめ、山里亮太(41)など番組おなじみのタレントたちが、ウォーターパークで遊んだり大自然の中でピクニックをしたりとハワイを満喫した。


 野呂は同番組の「私たちそんなにブスですかSP」などに出演経験があり、今回の最終回SPにも参加。出るたびに中居からイジられまくった彼女は、ハワイでも同様の扱いを受けながらロケを大いに盛り上げた。


 そんな番組を見たネット上の視聴者から、「野呂ちゃんがまた大きくなってる気がする」「野呂佳代、さらにぽっちゃりしたな」といった巨大化を指摘する声が続出。この日の野呂はゆったりとしたアロハシャツやタンクトップを身につけていたが、いずれの服装でも肩や二の腕がパンパンで、以前よりもかなり大きく見えたようだ。


 巨大化は野呂本人も自覚しており、放送後にアップされたTwitterでは共演者やスタッフに感謝を綴りながら、「もぉちょっと痩せた方がいつものぽっちゃりな私だと思いました(笑)」とコメント。これにフォロワーからは「今のままがいい」「ムリしないで」といった温かいメッセージが寄せられたが、「もう少し痩せてほしい」と願うぽっちゃり好きも続出することになった。


 昨年、野呂はネットバラエティで体重公開企画に強引にチャレンジさせられ、すったもんだの挙げ句、一瞬だけ体重計に乗ることに。そのとき針が示したのは80キロ付近だった。単に勢いが加わっただけと思われるが、80キロと言われた彼女は、「ウソでしょ! 違う違う」と困惑。結局、正確な体重はわからなかったものの、番組サイドには「60キロ以上」と認定されてしまった。


 このときの野呂は、『ナカイの窓』の最終回で見せた姿よりもだいぶスッキリしている。巨大化が指摘される今の彼女はいったい…。

メンズサイゾー

「野呂佳代」をもっと詳しく

「野呂佳代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ