セガ、『新サクラ大戦』を今冬にPS4で発売。キャラクターデザインに漫画『BLEACH』の久保帯人氏を起用へ

3月30日(土)11時10分 電ファミニコゲーマー

 セガフェス2019にて、『新サクラ大戦』が正式発表された。PS4にて今冬発売予定。キャラクターデザインは漫画『BLEACH』で知られる久保帯人氏、音楽はシリーズ過去作でも手がけてきた田中公平氏、ストーリー構成は『428 〜封鎖された渋谷で〜』などアドベンチャーゲームの開発を指揮してきたイシイジロウ氏が担当する。

 『新サクラ大戦』の物語が始まるのは、『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』から12年後の華撃団が消滅した帝都・東京。主人公・神山誠十郎率いる「新・帝国華撃団」が、ふたたび帝都に現れた降魔や、世界の各都市に誕生した華撃団と激突するという。ゲーム内でプレイヤーはアドベンチャーとバトルを繰り返し、ヒロインたちとの絆を強くしていく。

 セガフェス2019では主要キャラクターと担当声優も公開されており、下記の画像をチェックしてみてほしい。ステージでは開発メンバーが2年ほど前から同作に向けて制作を進めてきたエピソードも語られた。

(画像はセガフェス2019 公式生放送 DAY1(3/30)#1より)
(画像はセガフェス2019 公式生放送 DAY1(3/30)#1より)

文/ishigenn

編集
ishigenn
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn

電ファミニコゲーマー

「サクラ大戦」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「サクラ大戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ