俳優キム・ナムギル、2年ぶりの来日公演DVD化決定!

3月29日(火)10時57分 KEJNEWS

【29日=KEJ片岡実香】俳優キム・ナムギルが3月25日(金)に舞浜アンフィシアター、27日(日)グランキューブ大阪にて、およそ2年ぶりの来日公演を行った。東京公演と大阪公演、それぞれ趣向を凝らした構成と選曲で、日本のファンと会えなかった2年の時間を埋めるかのような濃密なステージを披露。

“ROAD SHOW”と題された本公演のコンセプトは、俳優キム・ナムギルと1人の男キム・ナムギルを見せる一遍の映画。第1幕、第2幕とコーナーが分けられており、それぞれ“TALK SHOW”“MUSIC SHOW”といったコンセプトでステージが進行。

“TALK SHOW”では、出演作品に関するトークや近況トークの他、事前に募集したファンからのお悩みを解決するヒーリングコーナーなどが用意され、ときに真面目に、ときにチャーミングに…と巧みな話術で観客を楽しませた。

そして、“MUSIC SHOW”では、東京と大阪でガラリと演出を変え、選曲も全て異なるステージを披露。東京公演では、スクリーンに映し出される映像と舞台上のセットをうまくシンクロさせてミュージカルのような演出でキム・ドンリュルの「내사람(私の人)」や、イム・チャンジョンの「소주한잔(焼酎一杯)」など4曲を披露。その他、オープニング曲とアンコールの「사랑하면안되니(愛してはダメですか)」を含む全6曲を歌い上げた。

続く、大阪公演では圧巻の歌唱力でプロの歌手顔負けのLIVEステージを披露。ナムギル自身が幼い頃から好きだというキム・ヒョンチョルの「달의몰락(月の没落)」やmateの「너에게기대(君によりかかって)」の他、アンコールでは「너는모른다(君は知らない)」など全8曲を情感たっぷりに披露し、客席を歌の世界に引き込んだ。

さらに東京・大阪ともに客席を周遊するなどの演出もあり、随所に彼自身のファンに対する並々ならぬ愛情を感じることができた。俳優としての仕事が忙しく、この公演を開催するまでに2年ものブランクができてしまったことを申し訳ないと言っていたキム・ナムギルだが、終始彼のファンにたいする変わらぬ愛情をしっかりと感じることができた公演となった。

また今回の公演の模様を収めたオフィシャルフォトブックとDVDの発売が6月30日に発売。そして出演映画『花、香る歌』が4月23日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー。(写真=フラウ・インターナショナル)

KEJNEWS

「キム・ナムギル」をもっと詳しく

「キム・ナムギル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ