年収約2億円証言あるバナナマン日村 家賃40万円の部屋に住む

3月30日(土)7時0分 NEWSポストセブン

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気コーナー「買うシリーズ」のひとコマ(2月21日放送)。バナナマンの日村勇紀(40才)が購入したのは、黒くピカピカに輝く「ポルシェ911カレラS type911PDK」の新車で、値段はなんと1599万7710円! 高額購入がネタの同コーナーで、堂々と史上最高額を更新した。


 販売店によると、収録時間は「5時間程だったでしょうか」というから、随分と迷ってはいたのか。それにしても、ふだんは「ドブ顔」「便所虫」とネタにされる日村、ここぞとばかりの大人買いはなんとも男前ではないか。


 実は日村、プライベートではTシャツやジャケット、アウターにベルト、靴、財布にリュック、キーケースなど、身に付ける一式をルイ・ヴィトンで揃えている。


 相方の設楽は、今や月曜から金曜の帯番組『ノンストップ!』(フジ系)の司会を務めるほどの売れっ子で、昨年(1〜11月)の番組出演本数611番組はタレントNo.1(ニホンモニター調べ)。


 一方の日村も428番組(12位)と、毎日のようにバラエティー番組のひな壇に登場しているが、「設楽ならともかく、日村にポルシェが買えるほどの収入があるとは思わなかった」という人も多いのでは。しかし、ある芸能関係者はこう明かす。


「彼らは給料制ではなく歩合なので、仕事が増えればその分、ギャラも増える。CMも数本やっていますし、日村の年収は一昨年あたりから、2億円近くあるはずです」


 そういえば、日村がポルシェを買う前に乗っていたのは、キャデラック・エスカレードというSUV。くりぃむしちゅーの有田哲平(42才)から安く譲り受けたものだというが、新車で買えば1000万円もする高級車だった。


「最近も、収録に100万円のロレックスの腕時計をつけてきて、ひんしゅくを買っていました。前に200万円のオーデマ ピゲの腕時計を持っているという話も聞いたことがあります」(テレビ局関係者)


 お金を使っているのは、車やブランド品ばかりではない。2008年には視力矯正のためにレーシック手術を受け、2011年には500万円もかけてインプラントの治療を開始した。


 今は都内の超高級住宅地にある瀟洒なマンションに住んでいるという。広さは約100平方メートルで、家賃は月40万円ほど。そこで愛犬の黒いパグを飼っているという。


「部屋には輸入家具を揃えて、外見のイメージとは違い、とてもキレイにしているようですね」(芸能関係者)


 後輩芸人やスタッフに食事や酒をおごるのはもちろんのこと、海外旅行に行く時も、後輩の分まで全部払ってあげるという。


※女性セブン2013年4月11日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日村勇紀をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ