足立梨花&生駒里奈 『ジャンポリ』最終回に「思い出がたくさん」「ジャンプに携われた事は誇り」

3月30日(土)14時40分 Techinsight

足立梨花と生駒里奈(画像は『生駒里奈 2019年3月2日付Instagram「特捜警察ジャンポリス 遂に、最終回を迎えます。。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

テレビ東京系バラエティ番組『特捜警察ジャンポリス』が3月30日の放送で最終回を迎え、2014年4月より続いた5年の歴史に幕を下ろした。ジャンポリス捜査本部のデカ長(リーダー)役・中田敦彦オリエンタルラジオ)のもと管理官役を務めた足立梨花、データ分析官/捜査員リーダー役の生駒里奈がインスタでコメントしている。

『週刊少年ジャンプ』をはじめとする集英社の漫画誌『ジャンプ』シリーズをテーマにして届けてきた番組最後のオンエアが終わった。

足立梨花は準レギュラー扱いの藤森慎吾(オリエンタルラジオ)を加えたフォーショットとともに「思い出がたくさん…本当に今までありがとうございました!」と投稿、「#ジャンプは永遠に不滅 #ジャンポリも永遠に不滅 #大好き #ありがとう」とタグで思いを伝えた。


また、生駒里奈は3月2日に「特捜警察ジャンポリス 遂に、最終回を迎えます」と告げて、一足早くこれまでを振り返っていた。

彼女は人生のバイブルという『NARUTO -ナルト-』をはじめ『銀魂』、『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』、『ブラッククローバー』、『ONE PIECE』など『ジャンプ』シリーズの漫画・アニメが大好きなことで知られる。

それだけに番組を通して、「ジャンプに携われた事は誇りだし、今までもこれからもジャンプから学んだ事は私の力になります」、「お別れでは泣きません。一つ一つ出会って、別れるのはこの世界のステキな事。後悔にしない様に自分が頑張ればいいのです。ま、ずっとずっとジャンプっ子ですからね…」と心境を明かしている。

そんな生駒里奈はトゥーランドット役で主演した『少年社中20周年記念ファイナル 第36回公演「トゥーランドット〜廃墟に眠る少年の夢〜」』の1月上演に続き、3月15日からスタートした舞台『DisGOONie「PHANTOM WORDS」』が24日に千秋楽を迎えた。言葉通り「後悔しない」ように頑張っているようだ。

画像は『生駒里奈 2019年3月2日付Instagram「特捜警察ジャンポリス 遂に、最終回を迎えます。。」』『足立梨花 2019年3月30日付Instagram「思い出がたくさん…本当に今までありがとうございました!」』のスクリーンショット

Techinsight

「ジャンプ」をもっと詳しく

「ジャンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ