DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』米スポット2種に早くも新映像、ジェームズ・ガン監督が公開

3月30日(火)12時49分 THE RIVER

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督によるDC映画ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の米国版スポット映像が2種類公開された。ひとつはガン監督のTwitterで、もうひとつはInstagramにて公開されている。

この投稿をInstagramで見る

James Gunn(@jamesgunn)がシェアした投稿

ハーレイ・クインマーゴット・ロビー)、ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、キング・シャーク(スティーブ・エイジー)、ポルカドットマン(テヴィッド・ダストマルチャン)、サヴァント(マイケル・ルーカー)、シンカー(ピーター・キャパルディ)、ブラックガード(ピート・デヴィッドソン)ら悪党集団「スーサイド・スクワッド」は、刑期短縮と引き換えに、ある任務のため孤島へと送り込まれる。しかし、彼らの首には爆弾が埋め込まれていた。もしも裏切ったり失敗したりすれば即死亡、彼らは無事に任務を達成できるのか。

先日公開された予告編に続き、2種類のスポット映像にも初出のショットをいくつか確認することができる。ピーター・キャパルディ演じるシンカーが言葉を発し、ラットキャッチャー2(ダニエラ・メルシオール)には黒い影が迫るのだ。予告編では、コミックのヴィランであるヒトデ型のエイリアン、スターロの登場も示されていたが、この影の正体もスターロなのか、それとも……?

映画『ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結』は2021年夏、全国公開予定。


THE RIVER

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をもっと詳しく

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニュース

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ