佐々木希、「一泊でも休みがあれば帰りたい」 故郷・秋田への思いを語る

3月31日(日)12時30分 クランクイン!

佐々木希 クランクイン!

写真を拡大

 女優の佐々木希が、31日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系/毎週日曜7時)に出演し、自身の故郷・秋田への思いを語った。 同じ秋田県出身の柳葉敏郎藤あや子と共に出演した佐々木。佐々木は自身のインスタグラムに芸能界で活躍する秋田県出身のメンバーが一堂に会する「秋田県人会」のショットを掲載し、話題になったばかり。柳葉、藤をはじめ加藤夏希や高橋優などそうそうたるメンバーが集まったが、誰一人秋田弁を話さなかったお茶目なエピソードがオープニングトークにて披露された。

 そんな佐々木の芸能界入りのきっかけはスカウト。秋田のファッションビルにバイトとして勤めているところをスカウトされ、あれやこれやとデビューすることになったと振り返った。そして今でも秋田が大好きで、一泊だけでも休みさえあれば帰りたい!と熱弁。現在も年に2回ほど帰省するという。続いて秋田在住の母に対する思いなどを語り、「母がいないのは考えられない」という心境を明かした。

 また、夫であるアンジャッシュの渡部建も秋田が大好き。現在は佐々木と一緒に秋田をPRしたい!と意気込みつつ美味しいお店を開拓しているらしく、出身者である藤や柳葉よりも知っているのではないかと称賛されていた。佐々木自身も秋田をもっと広めたいという気持ちがあるそうで、「お二人が秋田の仕事を頑張っているのを見て、すごい刺激を受けて私も頑張らなきゃっていつも思います」と故郷に対する思いを再確認する姿を見せた。

クランクイン!

「秋田」をもっと詳しく

「秋田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ