アニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」【感想】新たな少女、その正体とは?

3月31日(日)5時56分 JMAG NEWS

現在好評中のTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』。第9話「メルティ」は『フィーロの羽毛』や『メルティの正体』等、新キャラも登場し新たな展開を予感させる回となりました。さらに、槍の勇者、元康の意外な真実が………。

そんなTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」を改めて振り返りつつ、感想を綴ります。

現在好評放送中のTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』より、3月6日(水)から順次放送となる第9話「メルティ」のあらすじと先行カットが到着しました。アニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」あらすじ・先行カットあらすじ東方の村で、尚文はメルティと名乗る...
アニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」あらすじ・先行カット公開! - j-mag.org

※この記事には【ネタバレ】を含みます。ぜひ、TVアニメをご覧になった後にご覧ください!

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」【振り返り】

フィロリアルと少女

村からの依頼で魔物退治をしていた尚文たち。依頼を終え、ラフタリアの怪我を心配した尚文は、呪詛を解くために、行商の旅を一時中断して王都へ向かうことにした。森を歩いていると、たくさんのフィロリアルと戯れている一人の少女を発見した。

フィーロの友達

少女は名前を「メルティ」と名乗った。どうやらフィロリアルが好きらしく、フィーロみたいな珍しいタイプは初めてのようで、とても興味を沸かせていた。尚文たちは村の仕事がまだ残っているので、フィーロにメルティと遊んでおくように命じた。

村に戻り、村人たちの治療を終え、ラフタリアの治療をしていた時にフィーロが帰宅し、友達ができたと報告する。メルティも一緒だった。事情を聴くと、護衛の人とはぐれてしまって困っているとのこと。メルティも行先は尚文たちと同じ王都らしく、一緒に王都に連れて行ってほしいとお願いされ、礼金を報酬に連れていく事になった。

槍の勇者、襲来

王都に着いた尚文たちはメルティの件はフィーロに任せ、尚文とラフタリアは教会へ向かった。教会にて、金貨1枚で高品質な聖水を手に入れた尚文たち。外に出た瞬間、急いでいる様子の騎士団の一人が声をかけてきた。追いかけられると勘違いして逃げる尚文。街を走り回り撒いたと思った瞬間、突如槍の勇者が現れ、尚文に攻撃をしてきたのであった。

メルティの正体

どうやら槍の勇者は、尚文が連れていた金髪の美少女(フィーロ)が奴隷としてひどい扱いを受けていると思い、攻撃してきたよう。尚文を追っていた騎士団の一人が止めに入るが、マインが現れ、騎士団たちで尚文を囲み、国が認める権利として決闘を続けるように命じた。

しかし、そこにメルティが現れ、決闘を中断するように命じた。騎士団たちも素直に言うことを聞き、おかしいと思う尚文。なんとメルティの正体はマインの妹で「メルロマルク王位継承権第一位第二王女」だったのだ。決闘が中断され、駆けつけたフィーロにより制裁をくらう元康。

メルティから話をしたいと言われ、尚文たちは武器屋へ向かった。メルティは何か頼み事をしようとするが、尚文は王族の人間のことを信用できず、怒りに満ちた表情で

「でていけ」

と言うのであった。

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第9話「メルティ」感想

もふもふのフィーロ

前から気になっていたフィーロの羽毛。とうとう今回であらわになりましたね。メルティが裸になって羽毛で寝ていましたが、とても気持ちよさそうでした。どうやら、気持ちよすぎてすぐに眠くなる、という睡眠効果があるようで、ラフタリアも、手を突っ込んで眠くなっていましたね。私も夜は全然寝付けないので、ぜひフィーロの羽毛がほしいですね。

なんだか憎めない槍の勇者

今回も現れた槍の勇者。相変わらずムカつく立ち振る舞いでしたが、槍の勇者、元康は「天使萌え」という真実が発覚しました。正直どうでもいいですが、少し尚文とコメディっぽい展開で話し、最後はフィーロ(人間)が鳥になるとは知らず、鳥の姿をバカにすることによって、フィーロにまたしても股間を蹴られるというオチ(笑)

もしかして、元康はこれからこういった立ち位置なのでしょうか。うざい絡みだけれど、結局バカみたいにやられるという……。もしかしたら、いつかは尚文と共に肩を並べる存在になるかもしれませんね。

しかしマインは心底から敵って感じがします。

王都までの道のり

メルティを王都へ連れていくことになった後、王都への道のりがちょっとしたまとめ映像になっていたのですが、見ていてとても微笑ましい映像でしたね。笑顔で馬車に乗るメルティ、乗り物酔いでダウンしているラフタリア、川で魚を捕るフィーロ、特にフィーロがメルティのご飯を欲しがって、もらえると思ったら尚文に取り上げられるシーン。あの時の、フィーロが頬を膨らました様子はとてつもなく可愛かったです。

尚文も笑顔で食事をしていて、見ていて癒される映像でしたね。

正体があらわになったメルティと尚文たちは、これからどういった関係になっていくのでしょうか?ラストシーンでは、尚文はメルティを厳しく否定していたので、とても続きが気になります。次の第10話コラムに期待して下さいね。

(文=CLそら)

現在好評放送中のTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』より、3月13日(水)から順次放送となる第10話「混迷の中で」のあらすじと先行カットが到着しました。アニメ『盾の勇者の成り上がり』第10話「混迷の中で」あらすじ・先行カットあらすじメルティを拒絶した尚文は、粛...
アニメ『盾の勇者の成り上がり』第10話「混迷の中で」あらすじ・先行カット公開! - j-mag.org

アニメ『盾の勇者の成り上がり』概要

スタッフ

原作:アネコユサギ(MFブックス『盾の勇者の成り上がり』/KADOKAWA刊)
原作イラスト:弥南せいら
監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン・総作画監督:諏訪真弘
デザインリーダー:高倉武史
デザインアシスタント:和田慎平
モンスターデザイン:森 賢(ぎふとアニメーション)
アクション設計:黒田結花
プロップデザイン:杉村絢子
色彩設計:岡松杏奈(キネマシトラス)
ビジュアルアドバイザー:増山 修(インスパイアード)
美術:木下晋輔(インスパイアード)、西口早智子(インスパイアード)、明石聖子(スタジオ・ユニ)
3DCGディレクター:越田祐史(オレンジ)
2Dアーティスト:hydekick
モーショングラフィックス:上村秀勝(サブリメイション)
撮影監督:梶原幸代(T2スタジオ)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響制作:グロービジョン
音響監督:郷文裕貴(グルーヴ)
音楽:Kevin Penkin
音楽プロデューサー:飯島弘光(IRMA LA DOUCE)、植村俊一(日本コロムビア)
アニメーション制作:キネマシトラス

CAST

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
天木 錬:松岡禎丞
北村元康:高橋 信
川澄 樹:山谷祥生

公式サイトhttp://shieldhero-anime.jp
公式Twitter @shieldheroanime

(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

JMAG NEWS

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ