『ガンダムNT』フェネクスが輝くゴールドコーティングで立体化

3月31日(日)20時15分 マイナビニュース

アニメ『機動戦士ガンダムNT』より、NT版フェネクス(ユニコーンモード)がゴールドコーティングを施したメッキ仕様で登場。「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ユニコーンモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]」(5,400円/税込)として、2019年8月に発売される。

『機動戦士ガンダムNT』は、宇宙世紀0097年を舞台に、過去に暴走事故を起こした「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」をめぐり、「不死鳥狩り」作戦に従事する地球連邦宇宙軍のヨナ・バシュタ、ルオ商会特別顧問のミシェル・ルオ、フェネクスのパイロットであるリタ・ベルナルの3人を中心に物語が展開する。

物語の中で大きなカギとなる「フェネクス」は、アームド・アーマーDEに追加された不死鳥の飾り羽のようなスタビライザーが特徴。外装が豪華なメッキ仕様となった「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ユニコーンモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]」は、アームド・アーマーDEに接続するスタビライザーがブロックごとに可動し、さまざまな表情を見せる。ユニコーンガンダムの特徴的な武装が付属。

(C)創通・サンライズ

マイナビニュース

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ