アラフィフで冠番組!テレ朝・大下容子が「不動の人気」を獲得した“瞬間”

4月1日(月)10時14分 アサジョ

 小川彩佳アナ、宇賀なつみアナのW退社で揺れるテレビ朝日。そんな中、間もなく49歳を迎える大下容子アナの冠番組「大下容子ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)が4月からスタート。女子アナ“30歳定年説”を吹き飛ばす快挙に称賛の声が寄せられている。

「大下アナは1993年にテレビ朝日に入社。98年からスタートした『ワイド!スクランブル』に加わって20年。大和田獏、寺崎貴司アナ、橋本大二郎のサポートを務めてきましたが、去年の10月からメインMCとなり、ついに冠番組に昇格しました。局アナの冠番組は異例中の異例。3月26日に行われた定例会見でも、テレ朝の“ドン”と呼ばれる早河洋会長兼CEOも『さらなる飛躍を期待しての措置です』と説明しています」(スポーツ紙記者)

 大下アナは、オリコン主催の「好きな女性アナウンサーランキング」でも2016年第9位、2017年第3位、そして2018年には第7位とベストテン入り。しかも女性視聴者からも支持が高いと言われている。

「生番組『ワイド!スクランブル』と並行して、2002年から2017年まで、元SMAPの香取慎吾がメインMCを務める生番組『SmaSTATION!!』に出演していました。これを加えると週6日の生放送に携わったことに。MCとしての実力は折り紙付きです」(放送作家)

 実は、大下アナが女性視聴者から支持されるのには訳があると、前出の放送作家は話す。

「2016年8月に“SMAP解散”が発表された直後の生番組『ワイド!スクランブル』で、声を詰まらせながら、『香取さんと14年くらいご一緒させていただいているのですが、本当に真面目でひたむきでピュアな方。何よりもSMAPのことをすごく愛してらっしゃる、ファンのことも愛している。その香取さんがこの解散という結論を出されたことに、非常に不条理なものを感じます』とコメント。当時、一部女性誌などで“香取慎吾の乱”なる記事が出て、あたかも解散の原因を作ったかのように言われていた香取を大下アナが擁護。香取の気持ちを慮るコメントはSMAPファンの間で拡散され、『慎吾がSMAPを愛していることを伝えてくれてありがとう』『大下さんの言葉に号泣した…』『勇気ある発言をありごとうございます!』といった感謝のコメントが殺到。生番組『SmaSTATION!!』最終回での2人のハグは更に感動を呼びました。大下アナの人気が不動のものとなったのは、この辺りからです」

 日本テレビとの視聴率戦争が激化する今、大下アナの冠番組からも目が離せない。

(窪田史朗)

アサジョ

「大下容子」をもっと詳しく

「大下容子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ