石井裕也監督最新作『町田くんの世界』30秒新予告&シーンカット解禁

4月1日(月)6時0分 クランクイン!

『町田くんの世界』メインカット(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

写真を拡大

 石井裕也監督がメガホンをとる映画『町田くんの世界』より、30秒新予告と場面写真が解禁となった。さらに、1000人のオーディションを勝ち抜いた主演キャスト2人のコメントも到着している。 安藤ゆきによる同名漫画を原作とする本作は、アナログ気質で超不器用、勉強も運動も大の苦手だが、困った人がいると見過ごせない。一風変わった真面目一直線の高校生・町田一の破天荒な日常やヒロイン・猪原奈々との恋を描く。オーディションを勝ち抜いた演技経験ほぼゼロの新人・細田佳央太が町田くんを、関水渚が猪原さんを演じ、岩田剛典高畑充希前田敦子太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子といった豪華キャストが顔をそろえる。

 公開された新映像は、涙を流すさくら(高畑)に「さくらさんは大切な人だよ」とイケメン発言をしたり、「必死こいて生きても意味ねえぞ」と怒る氷室(岩田)に「いま一生懸命な顔してる」と切り返すなど、表情がくるくる変わる町田くんの魅力がたっぷり詰まった30秒。誰よりも優しい町田くんが、みんなの世界を変えていく姿を描いている。

 丸ぶち眼鏡がトレードマークの町田くん役を演じるにあたり、リハーサルも含めて四六時中メガネをかけていたという細田は「町田くんのキャラクターに悩んでいた僕に、石井監督は『全人類を家族だと思う子は、この世に町田くんしかいない。困ったときは、神様のような子だと考えてみなさい』と声をかけてくださいました」と明かし、その言葉をかけられてからは“町田くん”という役に少し近づけたと語っている。

 一方、猪原さんを演じた関水は、感情的な一面を見せるシーンにて「リミッターを外して振り切った演技をするように」と石井監督に指導されたそう。「振り切ることが難しくて、とても悩みましたが、それを意識して猪原さんを演じました」と撮影中のエピソードを披露した。

 そんな2人を見守ってきた石井監督は本作について、「本当に例外に例外を重ねた映画になっています。最終的に言いたかったのは、“映画は本当にあきれるほど自由なもの”で、こうあるべきだ、っていうものはないということです。キャストもスタッフも、自由にのびのびと楽しいことをやっています。だから、『町田くんの世界』は本当に楽しい映画なんです」とコメントを寄せている。

 映画『町田くんの世界』は6月7日全国公開。

クランクイン!

「石井裕也」をもっと詳しく

「石井裕也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ