『ハロウィン』ブギーマンのツナギブランドが1日限定オープン

4月1日(月)0時0分 クランクイン!

映画『ハロウィン』メインカット(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

写真を拡大

 映画『ハロウィン』の4月12日からの日本公開を前に、本作に登場するブギーマンが手掛ける40周年のツナギブランド「BOOGEYMAN」が、本日4月1日限定で日本に上陸した。 1978年、ホラー映画の鬼才ジョン・カーペンター監督が生み出した『ハロウィン』は、後世に語り継がれるホラーキャラクター、ブギーマンと恐怖をあおる象徴的な音楽で全米を震え上がらせ、以降のホラー映画に多大な影響を与えた。その公開から40年の時を経て、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督による最新作で新たな恐怖が解き放たれる。

 そんなブギーマンと言えば、TSUNAGI(ツナギ)。彼の制服であり、カジュアルにもフォーラムにも対応可能な万能着だ。40年前、スクリーンにこの姿で登場してから現在まで彼のスタイルは不変であり、初登場の段階で既に完成していたとさえ言われている。とあるファッション業界人からは「ツナギはBOOGEYMAN以外考えられない」と言わしめるほどの高評価を得ている。

 今回、彼の匠の技が光る究極のTSUNAGIハイブランド「BOOGEYMAN」の公式サイトが、満を持してオープン。ブランドコンセプトは“BOOGEYMAN〜Connecting the Feelings〜”。ブギーマンは販売開始となるライン全てのモデルを自らこなし、モデルとしての姿も本邦初公開されている。

 今回ローンチされるプロダクツはTSUNAGI ベーシック、TSUNAGI スキニー、TSUNAGI エアリー、TSUNAGI ストロング、TSUNAGI ストリート、TSUNAGI スポーツ、TSUNAGI クールの計7ライン、そして唯一のアクセサリーラインTONKACHIだ。ハイブランドということもあるのか、全商品10万3100円(税込)という高額。しかし、4月1日のみの販売サイトとなるため、購入できる貴重な機会だ。

 TSUNAGI販売公式サイトではメイキング動画も公開され、自らカメラの前に立ち、自身のTSUNAGIへの熱い想いを体現する来日中のブギーマンの姿が。都内某スタジオに拍手で迎え入れられ、手に持っていたTONKACHIを意外にもすんなりスタッフに手渡すブギーマン。そのまま打ち合わせの席に移動すると、名刺交換を行い、マスクの上からメイクも入念に施す姿が見られる。撮影中もカメラマンの指示を素直に聞き入れ、劇中では絶対に見せないアクティブなポージングも披露している。

 なお、これは本日4月1日のエイプリルフールニュースだが、ブギーマンWEARアカウントも開設されており、こちらは本物。同アカウントは1日以降も更新予定となっている。TSUNAGI販売公式サイト、ブギーマンWEARアカウントの詳細は映画『ハロウィン』公式サイトにて。

 映画『ハロウィン』は4月12日より全国公開。

クランクイン!

「ハロウィン」をもっと詳しく

「ハロウィン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ