ふなっしー率いるバンドCHARAMELをミュージシャンKENTが絶賛 「大物オーラが半端ない」

4月1日(月)11時30分 Techinsight

キャラメタルバンド「CHARAMEL」のステージ(画像は『ふなっしー 2019年2月18日付Twitter「さぁーいよいよなっしー♪」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ふなっしー、カパル、アックマ、にゃんごすたーによるキャラクターメタルバンド「CHARAMEL(キャラメル)」。昨年行ったアジアツアー『CHARAMEL SPLASH TOUR2018』では海外に飛び出し香港公演を行う活躍ぶりだ。

ゆるキャラによるバンドだからと甘く見てはいけない。ふなっしー(ボーカル)はもちろんのこと、カパル(ベース)、アックマ(ギター)、にゃんごすたー(ドラム)は自らパフォーマンスしており「口パク」や「当て振り」は一切しておらず、しかも本格的なステージで魅了する。

モーニング娘。’19の野中美希やでんぱ組.incの古川未鈴などがCHARAMELファンを公言するなか、ロックバンド「THE SYNDIKATE7(ザ・シンジケート・セブン)」のKENT(ベース、ボーカル)がCHARAMELの魅力について綴った。

KENTはそもそもふなっしーファンで、自身のTwitterにてフォロワーからの「あなたにとってふなっしーとは?」という質問に「見ただけで幸せになれる存在」と答えている。

また、「ミュージシャンのKENTさんから見るCHARAMELの魅力を教えてください」という問いに対して、「まず只ならぬ大物感(笑)2回程しか観れていませんが、入場してきた時の大物オーラが半端ない。特にカパルさん」という。

KENTと同じベース担当のカパルについては、「Twitterでは面白い話をしてくれている所ライブの時はBOOWYの松井さんばりにクール」と強い思い入れがあるようだ。

「そして個々の演奏レベルの高さ。初めての時は、ゆうてもゆるキャラだしなぁ〜と思ったのですが音が出た途端のグルーヴ感と個々の凄テクで鳥肌が立ちました(笑)『は!? 上手すぎんだろこのバンド!?!?』ってなりました」と全体に高く評価しており「ちなみに僕のリスペクトするベーシストはL’Arc〜en〜CielのtetsuyaさんとCHARAMELのカパルさんです」とまで絶賛している。

そんなCHARAMELは1月に東京ドームで開催された『ふるさと祭り東京2019−日本のまつり・故郷の味−』でライブを行ったが、メンバーそれぞれにゆるキャラとしての活動がありバンドに集中する時間は限られる。多忙ながらも次のステージや新作に期待したい。

画像は『ふなっしー 2019年2月18日付Twitter「さぁーいよいよなっしー♪」』のスクリーンショット

Techinsight

「ふなっしー」をもっと詳しく

「ふなっしー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ