『FF14』に続く「新規大規模HDタイトル」開発中、スクエニ吉田氏が率いる第三開発事業本部で。スタッフの募集も開始

4月2日(火)10時23分 電ファミニコゲーマー

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』に続く新たな大規模HDタイトルの開発を進めていることを公表した。また、それにともない開発者を募集している。

(画像は第三開発事業本部 新規プロジェクト | 事業コンテンツを知る | キャリア採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-より)

 新規プロジェクトの開発を担当しているのは、旧第5ビジネス・ディビジョンをベースに再編された第三開発事業本部。第三開発事業本部の部長は、MMO RPG『ファイナルファンタジーXIV』のプロデューサーおよびディレクターを担当する吉田直樹氏で、今回は開発者の募集にあわせてコメントを公開している。

 そのコメントによると、大規模HDタイトルとなる新規プロジェクトはすでに初期開発と開発環境の整備が終わっており、これから本格的な大規模開発フェーズへ移行する段階とのこと。ゲームの詳細は明らかにされていないが、「『ファイナルファンタジーXIV』に続く新たな基幹プロジェクト」であり、「次の世代に向けての挑戦」「世界市場への挑戦」といったキーワードが散りばめられている。

第三開発事業本部長
吉田直樹

「旧第5ビジネス・ディビジョンをベースとし、新たに発足した第三開発事業本部では、「ファイナルファンタジーXIV」に続く新たな基幹プロジェクトを発足させ、次の世代に向けての挑戦を始めています。このプロジェクトは既に初期開発を終え、開発環境の整備が終わり、今まさに本格的な大規模開発フェーズへと移行しています。
新プロジェクトは、共に世界に「面白さ」と「楽しさ」そして、「驚き」を与えてくれる開発者のみなさんを募集しています。世界市場への挑戦に志を持つ、みなさんのご応募をお待ちしております!」

第三開発事業本部 新規プロジェクト | 事業コンテンツを知る | キャリア採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-より

(画像は第三開発事業本部 新規プロジェクト | 事業コンテンツを知る | キャリア採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-より)

 なお、現在募集されているのはプランナー、デザイナー、プログラマー、プロジェクトマネージャーといった4部門23職種となっている。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM

電ファミニコゲーマー

「タイトル」をもっと詳しく

「タイトル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ