キスマイ・藤ヶ谷太輔、倉科カナによるイメージ暴露に「気を付けろ〜!」

4月2日(火)17時0分 クランクイン!

オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズSeason 1』制作発表に登場した藤ヶ谷太輔 クランクイン!

写真を拡大

 Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔倉科カナ、石黒賢、高橋克典、村上正典監督が2日、都内で開催された『ミラー・ツインズ Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)第1話試写後の制作発表に出席。藤ヶ谷の意外な印象について、倉科らがトークを展開し、藤ヶ谷が必死で訂正する一幕も見られた。 『ミラー・ツインズ Season1』は東海テレビ×WOWOWによる共同製作連続ドラマで、オトナの土ドラ第19弾として放送される。資産家の息子・葛城圭吾と勇吾(ともに藤ヶ谷)は双子の弟と兄だが、真面目な圭吾と奔放な勇吾と、性格は正反対だった。ある日、勇吾が何者かに誘拐され、犯人の正体も勇吾の生死も一切不明のまま捜査は打ち切りに。20年の歳月が流れ、30歳になった圭吾は刑事になり、自分の手で真相を探ろうとするのだが…。

 役柄から、「ほぼ藤ヶ谷さんとしか絡んでいない」という倉科は、藤ヶ谷の意外な一面について、「すごくキラキラしているんだろうなと思っていたら、意外と…」と言いかけると、場内からはクスクス笑いが漏れ、藤ヶ谷から「気を付けろ〜」というけん制が。倉科は「なんか…渋い(笑)」と前置きした後、「キャピキャピしていないので、すごく冷静。一緒にお芝居をしていると、“そっか、藤ヶ谷くんてアイドルだったな”って最近気づいた」と話すと、藤ヶ谷は「いいことだってことだね! 話をまとめると、色気がある男性ってことですね!」と無理やりイメージを変更し、隣の高橋から、「え! そんなこと全然言ってなかったんじゃない!?」と、やり込まれる。

 石黒や村上監督もトークに混じり、打ち解けたムードを醸し出すチームだったが、クランクイン当時は違う雰囲気だったという。藤ヶ谷が、「カルボナーラをうどんで作っていたシーンで、うどんがなくて、30分みんなで待っていた。みんな無言で30分間…」と打ち明けると、倉科も「クランクインなので、距離感もまだよそよそしかったよね」と同意。すると、高橋が「先が思いやられるね(笑)」と笑い飛ばし、藤ヶ谷も「このチーム、大丈夫かなって思いましたけど(笑)」と笑い話に変え、しっかり絆が生まれたいいチームワークを見せていた。

 『ミラー・ツインズ Season1』は、東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分放送。

クランクイン!

「藤ヶ谷太輔」をもっと詳しく

「藤ヶ谷太輔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ