『仮面ライダー555』デルタギアが大人のための変身ベルト「CSM」で商品化

4月2日(火)0時0分 マイナビニュース

「大人のための変身ベルト」をコンセプトに開発されたバンダイボーイズ事業部の「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」の第23弾として、2003年から2004年にかけて放送された特撮テレビシリーズ『仮面ライダー555(ファイズ)』に登場する仮面ライダーデルタの専用アイテム「デルタギア」が商品化されることが明らかになった。

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」は、"大人が装着できる変身ベルト"として話題を呼んだ「COMPLETE SELECTION」から派生したシリーズで、従来の商品をMODIFY=モディファイすることで、バリューとリーズナブルな価格を両立。玩具としての高い質感はもちろん、収録音声などのプレイバリューの高いギミックを備えている。

「CSM」シリーズからは、すでに「ファイズギア」と「カイザギア」が商品化されており、今回の「デルタギア」で『555』に登場する3つのベルトがそろうことになる。『555』ではベルトが物語上で非常に重要な役割を果たしており、「CSM ファイズギア」「CSM カイザギア」はいずれも大きな反響を呼んだ。今回待望の「CSM」での商品化が発表された「デルタギア」は、変身者を攻撃的な性格に変え、精神崩壊させる危険なベルトとして劇中では描かれている。さまざまな人物がベルトを装着したものの、戦いを拒み続けた優しい性格の三原修二(演:原田篤)が最終的にデルタの変身者となった。

「CSM デルタギア」の詳細は、4月15日に公開される。

(C)石森プロ・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ