文春報道でAKB峯岸に批判殺到、「未成年時の“泥酔乱行”写真」掲載で。

4月2日(木)4時8分 ナリナリドットコム

AKB48峯岸みなみ(22歳)が、まだ未成年だったときに“泥酔乱行”していたと、4月2日発売の週刊誌「週刊文春」が報じている。これを受け、ネットでは峯岸に対する批判の声が上がっているようだ。

この報道は、「AKB運営幹部と峯岸みなみ 未成年時代の『泥酔乱行』写真」とのタイトルで記事が掲載されたもの。その内容は、峯岸が18歳だった当時(2011年)、AKB48総監督・高橋みなみ(23歳)の成人を祝う誕生日パーティーで飲酒していたほか、10人のAKB48運営幹部と乱痴気騒ぎ(裸の男性スタッフに抱きつく、幼稚園児姿に着替えて幹部の一人の膝の上に座る、など)をしていた、などと伝えている。

真偽は定かではないながらも、写真付きで報じられた乱痴気騒ぎというショッキングな内容。それだけに、「週刊文春」のホームページに記事の一部が掲載された発売日前日の4月1日から、Twitterや2ちゃんねる、まとめサイトなどでは、峯岸への厳しい言葉が並んだ。

ファンからは「あーあ…」「また坊主か」「いつも峯岸」「さすがにもう峯岸は無理じゃない?」「今回も安定のスルーでは」などの声が上がっている。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150430855.html

ナリナリドットコム

「峯岸みなみ」をもっと詳しく

「峯岸みなみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ