米人気ラッパー射殺、ドレイクやスヌープ・ドッグら悲嘆

4月2日(火)0時34分 ナリナリドットコム

ラッパーのニプシー・ハッスルが、銃弾に倒れ死亡した。33歳だった。

3月31日、米ロサンゼルスにある自身の店「マラソン・クロージング・カンパニー」の前で、ニプシー含め3人の男性が銃撃に遭い、2人の男性は重傷、ニプシーは帰らぬ人となった。

ロサンゼルス警察当局によると、容疑者の特定はされておらず、詳細が分かり次第発表するという。

今回の訃報を受け、追悼メッセージが続々と寄せられている。

ドレイクはインスタグラムに故人の写真を投稿し、「このニュースを聞いてガタ落ちしている。俺たちは長い間繋がっていて、今年の夏、一緒に曲を出そうとしていたところだった」「最高の仕事をしていたお前を影から見ていた俺は本当に幸せだった。悪口を言う奴もいなく、ファンに、そして俺たちにとってお前は本物だった。これを書いているのはひとえに世界へ、俺がお前にリスペクトを掲げていることを知らせるためだ。安らかに」と綴り、リアーナは「こんなことあり得ない!心が動揺している。神様、彼の魂が安らかでいますように。そして彼が愛した人たち全員に心の安静を。余りに残念すぎるわ」とメッセージを残している。

そして、スヌープ・ドッグはインスタグラムに動画を投稿。「ふざけてる。ニプシー・ハッスルの家族、ローレン・ロンドンと彼女の家族に祈りを捧げたい。ふざけてる。こんな茶番は終わるべきだ」と悲しみの胸中を露わにした。

ニプシーにはパートナーで女優のローレン・ロンドンとの間にできた2歳の息子クロス君、そして元パートナーとの間に娘のエマニちゃんがいる。

ナリナリドットコム

「ラッパー」をもっと詳しく

「ラッパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ