TOKIO長瀬智也の『ナガスタ』が終了、後継番組のパーソナリティは賀来賢人

4月2日(火)10時0分 Techinsight

スタジオで収録する賀来賢人(画像は『賀来賢人 2019年4月1日付Twitter「ラジオ番組「賀来賢人 SUZUKI KENTO’S CLUB」TOKYO FM にて毎週月~木16:50~17:00スタートです」』のスクリーンショット)

写真を拡大

TOKIO長瀬智也がパーソナリティを務めるラジオ番組『SUZUKI presents NAGASE The Standard』(TOKYO FM/JFN系列)が3月28日に最終回を迎えた。2015年10月1日よりスタートした同番組は、長瀬智也が自由気ままに気づいたこと、仕事で思ったこと、音楽やギター、ドライブ、クルマ、バイクのことについてある時はリスナーの声を集めながらフリートークするもので、テレビとは違う魅力が垣間見えるものだった。

最後のオンエアでは、テーマの「ラジオ」にちなんでクイーンの楽曲『RADIO GA GA』について語った。

長瀬智也はこの曲を物心ついた頃に聴き、英語の歌詞は分からなくとも「ラジオは最高だ」と伝わってきた。やがて大人になり歌詞を見つめ直すと、楽曲中の主人公にとって「ラジオは友達のような存在だった」と分かり「誰かのこういう存在になるということはすごいことなんだ!」と自身のモチベーションになったという。

そうしたエピソードとともに「3年半『ナガスタ』をお聴きいただきありがとうございました…いつかまたラジオでみなさんとお会いできますように」と挨拶して、ラストに『RADIO GA GA』を流した。

当時KAT-TUNメンバーだった田口淳之介がパーソナリティとなり、2012年4月2日から始まった『SUZUKI presents KAT-TUN 田口淳之介の TAG-TUNE DRIVING』が2015年9月30日放送分をもって終了、その後継番組が『ナガスタ』である。

新元号「令和」が発表された4月1日、『ナガスタ』に続く番組『賀来賢人 SUZUKI KENTO’S CLUB』がスタートした。パーソナリティはジャニーズではなく俳優の賀来賢人だ。

彼は初回冒頭で「賀来賢人」の漢字を説明しながら「賢い人と書きますがすでに名前負けしてます」と自己紹介して、女優の賀来千香子は父の妹(叔母)ということ、自身が俳優になったのはスカウトによることなどを話していた。

画像は『賀来賢人 2019年4月1日付Twitter「ラジオ番組「賀来賢人 SUZUKI KENTO’S CLUB」TOKYO FM にて毎週月〜木16:50〜17:00スタートです」』のスクリーンショット

Techinsight

「長瀬智也」をもっと詳しく

「長瀬智也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ