元AKB48高城亜樹、卒業後は若者に大人気のあの職業に転身していた!

4月3日(月)17時58分 アサ芸プラス

 昨年5月、グループからの卒業とともに、所属事務所からも退社し、フリーとして活動していくことを発表し話題となった、元AKB48でタレントの高城亜樹。フリー転身後、テレビで見る機会が少なくなったが、現在はどうしているのか。

「今、若者の間で話題の職業に転身したようです」

 こう話すのは、AKB48時代から高城をよく知る芸能関係者だ。さらにこう続ける。

「なんと、彼女は“ユーチューバー”として活動し始めたんです。トップレベルの人気を誇るユーチューバーの年収は1億円とも言われていますし、昨年はピコ太郎が大ブレイクしたこともあり、ユーチューブから世界的に有名になることも多々あるようです。実際、同じ元48グループでモテクリエイターの菅本裕子はメイク動画などをアップし、再生回数は100万回に到達する勢い。知名度のある高城にも注目が集まることは確実です」

 今のところ動画の内容は、自己紹介や食べ物の試食などに留まっているが、ファンからは「素のあきちゃが見たい」「動画の照明をもっと明るくしたほうがいい」などの要望やアドバイスが多数寄せられているようだ。

 こうした声を聞き入れ、工夫を凝らした動画をアップし続ければ、高城がネット界のカリスマになる日が来るかもしれない。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ