「やけにエロい」新山千春、巨乳化と大人の色気で話題に

4月3日(火)8時0分 メンズサイゾー

 タレントの新山千春(37)が、「やけにセクシーだ」と話題になっている。


 新山は先月31日放送の情報バラエティ『にじいろジーン』(フジテレビ系)に出演。準レギュラーの彼女は、ヘアメイクアーティストの「おぐねー」こと小椋ケンイチが一般女性を美しく変身させるコーナーのリポーターを担当した。


 すると放送中から、ネット上には新山のルックスに関するコメントが。この日の彼女はニットセーターを着ていたのだが、胸が大きく膨らんでおり、それに男性視聴者が興奮を覚えたようだ。


 新山はウエスト部分がキュッと引き締まったパンツをはき、胸の大きさがより一層際立つ格好でVTRに登場。いわゆる「着衣巨乳」を見せつけながら、歩くたびに胸が上下に揺れるという刺激的な姿でロケを盛り上げた。


 これにネット上の男性視聴者は、「新山千春がセクシーすぎる」「なんちゅう過激な姿や」「朝からエロすぎませんか」などと大興奮。新山といえば、グラドルとして人気を博したが、当時はどちらかというとスレンダーなタイプで、今回の巨乳ぶりに驚くファンも多いようだ。


 デビュー以降、グラビアやバラエティで活躍し、あっという間に人気者になった新山。明るいキャラクターと美貌で男性ファンを魅了した彼女は、04年に元プロ野球選手の黒田哲史と結婚し、その後、第1子を出産してからはママタレとして新たな芸能人生をスタートさせた。


 しかし、14年に黒田と離婚。週刊誌によって新山の不倫疑惑が報じられたこともあり、このころから一気にアンチファンが急増し、彼女のブログは更新されるたびに炎上状態になるほどだった。だが、新山本人はその炎上を“おいしい”と感じたようで、15年放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)では、「炎上ブログは金になる」と注目を集めれば集めるほどブログの広告収入が増えるウラ側をぶっちゃけた。当然ながら、この発言も炎上し、さらにアンチが増える結果となってしまった。


 その一方で、今回話題になったのと同様、『にじいろジーン』で見せる姿には美貌を絶賛する声が頻繁に上がる。昨年3月の回でも、新山の“ニット巨乳”に一部の男性視聴者が大きな盛り上がりを見せた。今回、「大人の色気」も絶賛された彼女が、刺激的なグラビアに挑戦すれば改めて男性人気が上昇しそうだが…。

メンズサイゾー

「新山千春」をもっと詳しく

「新山千春」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ