打首獄門同好会『HEY』でバンド名の由来とメンバーの年齢明かす 「ダウンタウンさんより年上です」

4月3日(水)18時25分 Techinsight

打首獄門同好会とダウンタウン(画像は『フジテレビ 2019年4月1日付Twitter「夜11時~放送 『HEY!HEY!NEO!』」』のスクリーンショット)

写真を拡大

スリーピースロックバンド・打首獄門同好会が、4月1日に放送されたフジテレビ系音楽バラエティ『HEY!HEY!NEO!』に初出演した。“誰やねん!? NEO!”のコーナーに3人が登場すると、MCを務めるダウンタウン松本人志から特徴のあるバンド名を「このネーミング、NHKとか出られるの?」といじられる。

さらに松本人志が「さっき、スタッフも『打首さんスタンバイできてます』って、嫌やそんなん!」と笑わせれば、浜田雅功はメンバーにバンド名の由来を聞いた。

「会長」こと大澤敦史(ギター/ボーカル)によると、メンバー3人でバンド名を考える会議をした時に河本あす香(ドラム/ボーカル)が「和風がいい」と提案した。

「たとえば『ちょんまげトリオ』とか」という彼女の発想に、大澤は「あ、そっちか!」と考え込み「ちょんまげ、江戸時代、侍…」とイメージを巡らせて時代劇ものの引き出しを探すうちに、桜吹雪の人が肩肌を脱ぎながら「お前ら打首獄門だ」という姿が頭に残ったという。

そんなバンド名の由来を聞いて松本が「いやいや、じゃあ桜吹雪でよくね?」と突っ込むと、大澤は「桜吹雪かっこいいすね!」と納得しており、当時一歩間違えば「桜吹雪同好会」になっていたかもしれない。

次に浜田が「メンバーからのカミングアウトがあるそうですが」と振ったところ、junko(ベース/ボーカル)が言い難そうに「実はダウンタウンのお二人より年上です!」と切り出す。

松本が「え、ズバリおいくつ?」と聞くので彼女が「還暦過ぎました」と明かしたところ、浜田が「えー!? マジで!!」と目を丸くして「ご苦労様です」と頭を下げた。

メンバーの大澤もそんなjunkoについて「一緒にやって2〜3年は知らなかったです」「さっき出ていた“なにわ男子”の皆さんなんて、もう孫ですよ」と呆れるほど若々しい。

大澤と河本は現在40歳前だが、junkoは2人と同年代のフリをしていたという。それには浜田がすかさず頭をはたけば、松本も「40歳前と同年代のフリとか、アンタが打首やわ!」と笑わせた。


ちなみに、スタジオライブで『日本の米は世界一』(2015年5月発売)を披露した打首獄門同好会。オンエア後にバンドのTwitterでは、「それでは収録スタジオでのVJ風乃海の居所を探ってみましょう」とサポートメンバーのビデオジョッキー(VJ)担当・風乃海を追ったレアな画像を公開していた。

画像は『フジテレビ 2019年4月1日付Twitter「夜11時〜放送 『HEY!HEY!NEO!』」』『打首獄門同好会 2019年4月2日付Twitter「【HEY!HEY!NEO!後日談】」』のスクリーンショット

Techinsight

「打首獄門同好会」をもっと詳しく

「打首獄門同好会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ