中国で「Valveのゲイブ・ニューウェル」がパッケージの巨大パンツ商品が発見される。過去にも目撃情報、3年前から販売か

4月4日(木)16時27分 電ファミニコゲーマー

 ジョークのようなシミュレーターゲームの題材にされ、ゲームのセールの守護者のようにファンからユーモアをまじえて愛されている、Valveの代表ゲイブ・ニューウェル氏。巨大な利益を生み続けるSteamの指揮官でありながら、インターネット掲示板などでファンともフランクに交流する氏だが、とあるRedditユーザーが彼の写真を中国の下着売り場で発見したと報告している。LONGD、LONG DIANと呼ばれるブランドの大きめサイズの下着のパッケージに写っているのだ。

(画像はReddit | 「Gabe with the LongD」より)

 ニューウェル氏の写真がどのような経緯で採用されたのか、Valveから許諾を得ているのかは不明だが、これは2011年6月のイベント「Games for Festival」の公式サイトにて掲載されていたものを加工して合成していると考えられる。元の写真では黒いポロシャツを着ているため、上記の写真でも襟の周りに加工しそこなったポロシャツがはみ出ている。

 そのクオリティから、どこかの誰かが作ったジョーク画像のようにも見えるが、今回の報告以前にも複数陳列された商品の写真が別のユーザーより投稿されている。なお、こちらは3年前にRedditのフォーラムにて投稿された写真となっており、少なくとも3年以上前からゲイブ・ニューウェル氏のパンツは中国のどこかで販売されているようだ。

(画像はReddit | Just saw this at a shop in Chinaより)

 スレッドに寄せられた書き込みの中では、「LongD」が何を指しているのかも議論されている。Long Develop Cycle」(長い開発サイクル)だろうとValveのゲーム開発についてのジョークも飛んでいる。あるいは、パンツに収まる”D”がロングということかもしれないが、少なくともこの画像から読み取ることは難しい。

 また、パンツが2枚入っていることについても「やっぱり3は数えられなかったか。」というジョークが飛んでいる。Valveが開発しているのではと噂されている人気シリーズの最新作『Half-Life 3』、『Half-Life 2 Episode 3』、あるいは『Left 4 Dead 3』はいまだに影も形も見えない。Valveとニューウェル氏が数字の「3」が数えられないというジョークは有名で、Valve自身が『Dota 2』で発表したニューウェル氏のアナウンサー追加DLCでネタにしている。

 残念ながら、消費者はこのパンツでも「3」を手に入れることはできないようだ。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
古嶋 誉幸
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter:@pornski_eros

電ファミニコゲーマー

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ