『科捜研の女』ファンが公式Twitterを運用「SNSの最先端に」

4月4日(木)8時0分 マイナビニュース

女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』(18日スタート、毎週木曜 20:00〜)の番組公式ツイッターアカウントが4日、開設された。

アカウント名は「科捜研の女(をみる女)」。通常、番組の公式アカウントはスタッフにより運用されるが、今作では熱狂的ファンによって運用される。

このきっかけは、プロデューサーがある打合せに参加した際、相手先の会社で『科捜研の女』の熱狂的なファンを紹介され、その熱烈ぶりに感銘を受けたこと。ファン歴はまだ浅いものの、公式アカウントの運用を依頼することになったという。

そして同アカウントの目玉企画として、沢口によるオリジナル動画“沢口サーズデー”を毎週木曜に配信。沢口の自撮り動画や、画像加工アプリを使った動画などが予定されている。

沢口は「普段は“科学の最先端”を扱っている『科捜研の女』が、なんとこの度“SNSの最先端”にチャレンジいたします!」と語り、「実は最近、小中学生からファンレターをいただくなど、若いファンの方が増えているなという実感がありました」と明かす。

続けて「だからこそ若い世代に身近なSNSを通して、みなさんにマリコの真面目なキャラクターをクスッと笑っていただき、『科捜研の女』という作品をもっと身近に感じていただきたい…そんな思いから、この企画に取り組みました」と話した。

そして「今回、初めて画像加工アプリを体験させていただきましたが、私の顔がアニメのキャラクターのようになるのが、とても面白かったですね」と撮影を振り返っていた。

同局の藤崎絵三プロデューサーは「SNSは『科捜研の女』初の挑戦となりますが、一方的な情報発信の場ではなく、視聴者の皆さまと一緒に盛り上がっていける場にできたらという思いで、“ファンが運用”という形を取らせていただきました。これも『科捜研の女』の新たな一面だと思って楽しんでもらえたら幸いです」と語り、「沢口さんと榊マリコの魅力が詰まった『沢口サーズデー』も必見です!」と呼びかけた。

マイナビニュース

「科捜研の女」をもっと詳しく

「科捜研の女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ