桐谷健太、“鬼ちゃん”菅田将暉をうらやむ 菅田は「3年A組」教師役の反響にしみじみ…

4月4日(木)15時0分 エンタメOVO

「au WALLET」をPRする桐谷健太(左)と菅田将暉

写真を拡大

 「au WALLET ポイント発表会」が4日、東京都内で行われ、俳優の桐谷健太菅田将暉が出席した。

 “三太郎シリーズ”新CMは、鬼ちゃん(菅田)が「英雄ポイント」をためて買った新しい服を、桃太郎(松田翔太)と浦島太郎(桐谷)に紹介するストーリー。

 鬼ちゃんの新しい衣装を身に着けて登場した菅田は、「全部ポイントですから」とちゃめっ気たっぷりに両手を広げて、衣装をお披露目。「中東の民族の生地だったり、南米の方だったり、いろんな要素が入ってるんです。衣装合わせもすごくて…。着ていると気分が高まりますね」と笑顔で衣装を紹介した。

 一方、桐谷は「鬼ちゃんの衣装は常にカッコいいんですよ。アイテムもいっぱいあるし、うらやましいです」と羨望(せんぼう)のまなざし。「僕は2年ぐらい前に『(衣装を)新しくしてみます?』ってデザイナーさんに言ったら、『いいですねー』って言われてそのままです。もう5年目です」と嘆いて笑いを誘った。

 また、「ご自身のキャラクターのチャームポイントは?」と聞かれた桐谷は、「浦ちゃんは明るい、めげない、悩まない。これから『令和』に入っていくわけですから、そういう思いで明るくやっていきたいです」とコメント。

 「最近ポイントが高かった出来事は?」との問いに菅田は、「この間ドラマで教師役をさせていただいたんですけど、教師歴25年の方から『ぜひ一度お会いしたいです』って手紙をいただいて。そんなことを言ってもらえるんやって思って、うれしかったですね」としみじみ語っていた。

エンタメOVO

「桐谷健太」をもっと詳しく

「桐谷健太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ