竹下景子の息子・関口アナムが連ドラ出演!“親の七光り”を払拭できるか?

4月5日(火)9時59分 アサ芸プラス

 4月19日スタートのドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)で、写真家の関口照生&女優の竹下景子夫妻の次男・関口アナムと、タレントのヒロミ&松本伊代夫妻の長男・小園凌央が出演することが話題になっている。

 関口は2年前、小園は昨年俳優としてデビューしているが「パッとしない」「親が芸能人じゃなきゃデビューできてない」など、どちらも“七光り俳優”という辛口評価を受けてきた。

「2人ともドラマのホームページを見ても名前が載っていないほどの端役ですが、注目されているのは確か。特に関口に関しては名前のインパクトがスゴい。“アナム”というカタカナ名前はまるで芸名のようですが、れっきとした本名です。父親が好きだと言うブッダの一番弟子であるアーナンダから取ったそうです」(広告代理店関係者)

 史実のアーナンダは美男子で有名。現在のところ、イケメンとの評価が聞こえてこない関口に対してネット上では「出オチ感ハンパない」「名前負け」などの声が目立つ。

 若い2人には、そんな声を吹き飛ばすような味のある演技を期待したい。

アサ芸プラス

「七光り」をもっと詳しく

「七光り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ