「ラブライブ!」公式サイトが乗っ取り被害 運営がアクセスを控えるよう呼びかけ、ドメイン移管のトラブルか

4月5日(金)10時6分 BIGLOBEニュース編集部

改ざんされた「ラブライブ!」シリーズの公式サイト スクリーンショット

写真を拡大

人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの公式サイトで、何者かにページ内容を改ざんされるトラブルが5日未明から発生している。「ラブライブ!」運営は、現在原因を究明中としており、アクセスを控えるよう公式Twitterで呼びかけている。


「ラブライブ!」公式サイトは、従来のアニメ紹介ではなく、「我々がラブライブを入手する際、手の込んだプログラミングを行なったり、こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった 我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった 元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブを、我々へと移管してしまった」と、声明とも取れるテキストが表示されている。ドメインの所有者を調べられる「WHOIS検索」では、5日午前1時18分に更新が行われており、従来の所有者から個人名に変わっている。


また改ざん当初、「このサイトは60秒で艦隊これくしょん−艦これに転送されます」と記されていた部分は、「ハイスクール・フリートに転送されます」という記述に変わり、「がんばリーリエ」という文言が追加されたりと9時30分現在も乗っ取りとみられる状態が続いている。このほかにも「幅ないッスね」「by.キュアメロディ好きのポケモントレーナー」など、ポケモンやアイカツ、プリキュアに関する内容が記載されている。


「ラブライブ!」運営は、「現在『ラブライブ!』シリーズ公式サイトにおきまして、ページ内容を改ざんされるトラブルが報告されています」として、「現在原因究明中ですが、閲覧者に悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性がありますので、無闇なアクセスはお控え頂ますようお願いします」と呼びかけている。今後、詳細については公式Twitterで告知するとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ラブライブ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ラブライブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ