松岡昌宏「きっとそれが彼のキャラ」 後輩・伊野尾慧に愛のある“イジり”

4月5日(金)12時56分 クランクイン!

(左から)『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見に登場した松岡昌宏、伊野尾慧 クランクイン!

写真を拡大

 俳優の松岡昌宏TOKIO)、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、女優の川栄李奈らが5日、都内で開催された新ドラマ『家政婦のミタゾノ』の制作発表記者会見に出席。松岡は共演する後輩の伊野尾について「母性本能をくすぐろうとする癖がある」と愛のある“イジり”を見せる場面があった。 家事のスキルは完璧だが依頼人の家庭事情をのぞき見してはぶち壊していく家政婦・三田園薫(松岡)の姿を痛快に描く本作。ミタゾノはゴンドラに乗って登場すると、テレビ朝日本社の窓掃除を実行し、見習い家政夫の村田光を演じる伊野尾は「ヘルメットを付けているミタゾノさんがかなり貴重」とニッコリ。若き家政婦・恩田萌に扮する川栄も「なかなかないです」と笑顔だった。

 その後、一同は記者会見に出席。松岡は伊野尾について「他にいなかったのかなあ。うちの事務所も、まだいるだろう。ほかになんか」と愛のある“イジり”を見せる。また「母性本能をくすぐろうとする癖があるんですよ。こいつ。売れる前の生田斗真みたいなところがちょっとあって。まだこいつそんなやり方してんのか、みたいなところがあるんですけど、まあまあ、きっとそれが彼のキャラなんでしょうね」と続け、伊野尾は「なんでこんな恥ずかしいこと言われるんですか」と照れ笑いを見せた。

 また松岡は、花見をしたことがなかった川栄のために、出演者らで花見に行ったことに言及。伊野尾は「本当にきれいでしたね」と振り返り、川栄は「桜の下でご飯を食べるっていう経験が人生で一度もなくてっていうお話をしたら、(松岡さんが)『絶対に撮影中に花見に行こう』って言ってくださって。桜を見ながら、バーベキューをしてくださいました。とっても楽しかったです」と頬を緩めていた。この日は平田敦子、しゅはまはるみ、余貴美子も登壇した。

 ドラマ『家政婦のミタゾノ』は、テレビ朝日系にて4月19日より毎週金曜23時15分放送。

クランクイン!

「松岡昌宏」をもっと詳しく

「松岡昌宏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ