大橋未歩アナがNHK初出演「すごく緊張しました(笑)」

4月5日(金)16時22分 マイナビニュース

フリーアナウンサーの大橋未歩が、13日にNHK BSプレミアムで放送される『逃げるが勝ちの人生道』(23:00〜23:30)で、NHK初出演を果たすことが5日、わかった。

この番組は、仕事、結婚、親の介護など、何かとつらくて逃げたくなることは多いけど、さまざまなしがらみで逃げられない日本の現役世代に、“逃げ方の極意”を教えるというもの。「パワハラ上司からの逃げ方」をテーマに、実際に起こったパワハラ事例を、裁判記録や被害者の取材をもとに“実録ドラマ”化する。

番組MCは博多華丸・大吉博多大吉、進行役はNHK初出演の大橋未歩、さらにかまいたち山内健司、菊地幸夫弁護士がゲスト出演。営業中の居酒屋を舞台に、現役サラリーマンたちの生の声を交えながら進行していく。

大橋アナは「NHKに初めて出演するということで、すごく緊張しました(笑)」と感想を述べ、「ちょっと前は“逃げることはカッコ悪い”という前時代的な考え方からありましたけど、“逃げることはカッコ良い、賢明な選択肢の一つ”と私自身も思っていたので、それを番組として世の中に伝えることができてうれしかったです」と番組の内容に共感。

「大吉さんもご自身のなかで、自分を追い詰めないように逃げ道を作っていることを聞いたのが勉強になりましたね。居酒屋にいた一般のお客さんが、自分と同じようなウソをついて色々なものから逃げているってことがわかって、勇気をもらいました(笑)」と続け、「第2弾があるなら、セクハラについてやってみたいですね。女性が社会進出したことによって、女性から男性へのセクハラもこれからどんどん出てくると思うので。同じこと言われても人によって受け取り方が違うので、そのあたりを丁寧に楽しく議論してみたいなと思います」と第2弾にも意欲を示している。

(C)NHK

マイナビニュース

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ