内田理央の可愛さに激震、主演ドラマ初回に反響

4月5日(金)14時26分 ナリナリドットコム

女優・内田理央(27歳)が主演を務める連続ドラマ「向かいのバズる家族」(読売テレビ・日本テレビ系)の初回が、4月4日に放送された。「家族」と「SNS」をテーマに据え、SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描く家族ドラマだが、作中の内田があまりにかわいいと話題を呼んでいるようだ。

一見、普通に見える家族・篝(かがり)家の長女あかりを演じる内田。第1話では、あかりが店長を務める「カフェ・コロナ」にて、お客に対応する姿が「かわいい!」と、Twitterなどネットで反響を呼ぶことに。

また、放送前から公式サイトなどでは、優等生キャラで常に笑顔のあかりの、実は誰にも知られたくないSNS上だけのもう一つの顔があると公表されていたが、その裏の顔が“斜め上”だとネットで話題になった。

夜な夜なコインロッカーから黒いカバンを取り出し、カラオケの一室に向かったあかりは、なまはげのお面を被った“ナマハゲチョップ”に扮し、激しい身振り手振りとともにスマホの画面に向かって世の中へのストレスを吐き出していく。この予想だにしないあかりのもう一つの顔に、SNSでは「向かいのバズる家族1話みてる ナマハゲになる気持ちわかる…わかる〜。。そしてだーりおちゃん、演技上手いなって…」「理央ちゃんの可愛さにやられてもう眠れない目が覚まされた」「毎週見ることに決定しました!だーりお可愛い」「内田理央さんみたいなカフェ店長がいたら、そりゃバズるよな…と呑気に観てたらサイコっぽい話に。辛すぎる現実から逃避するため二重人格が生まれるなんて話がありますが、SNS上でそうなる人が少なくない現代のデフォルメ」など、内田の仕草や表情が現実でも“バズり”を見せた。

また、ドラマの内容については「イライラする系だけれども『人間ってこういうイヤな所がいっぱいあるよねーー!』と百万回頷きたくなる」「向かいのバズる家族めっちゃおもろいやん。よく分からんドロドロ系だよ。ストレスなさそうでいつもニコニコしてるよね〜って私にもよく言われてるんやけど、いやありますからね。人が守らないルールのことは悪く言うよそりゃ。とりま、来週も再来週も最終回まで観るか」「こんな面白いの深夜枠じゃなくゴールデンでやらないと勿体ない」と、現代のSNS事情に絶妙な切り口へのコメントも多数寄せられた。

ドラマ内では、高岡早紀演じる篝家の母・緋奈子の料理動画の配信や、TKO木下隆行演じる篤史(あつし)がプロデュースした番組「少年スナイパー新平」(※劇中劇)が絶妙な設定とビジュアルで今にも燃え上がる気配を見せるなど、あかり以外の家族それぞれからも“炎上”の気配がしており、今後の展開が楽しみな初回放送となった。

次回予告では、インドミュージカル風の衣装を纏った内田の姿も映し出され、すでに“可愛すぎる”といった声も挙がっている。

ナリナリドットコム

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ